嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

人間関係希薄化かバカが増えたのか

1月10日は110番の日です。全国の警察が受けた緊急ではない110番通報は、全体の2割近くに上っています。なかには「妻が浮気しているようだ」「雨はどれくらい降るか」といったものもあったということです。

 警察庁によりますと、去年1月から11月までに、全国の警察が受けた110番通報は830万件ほどで、このうち2割近くの通報は、警察官が緊急に対応しなくていいものでした。こうした通報件数は高止まりを続けていて、相談や苦情の110番通報が増加しています。具体的には「妻が浮気をしているようだ。帰りが遅い」といった相談や、「切符を切られて以来、夫の機嫌が悪い」といった苦情もあったということです。他にも「トイレが詰まっている」「雨はどれくらい降りますか」といった、警察が対応する必要のない通報もありました。警察庁は、緊急時以外は警察相談専用電話「#9110」を利用するよう呼び掛けています。》=18/01/10 テレ朝ニュース=。

 
 知り合いとか親戚、気象庁に聞けよ❕。
 
 というような緊急通報というか悩み事の相談。
 
 周囲に相談する人がいないのか、
 
 それとも、日本人の知能低下が著しいのだろうか。
 
 常識的考察もできなくなっている人々が増えているようだ。
 
 小学生対象の授業「おまわりさんのお仕事」みたいなのを国民向けに展開する必要があるようだ。

タワーマンション老朽化

 横浜市内のタワーマンションや東京都内の金持ちが占有しているタワーマンションに老朽化が懸念されているそうだ。

 
 住居面積が広いから「修繕積立金」もバカにならない。
 
 それが三十年、四十年後には補修や改築という問題も出てくるらしい。
 
 その時になって追加金を拒否する人もいるだろう。
 
 バラ色の年金制度も破綻しているかもしれないから、高級公務員や国会議員以外は金銭的余裕もない。
 
 今でも高齢者の住居となっていたりスラム化している団地もあるようだ。
 
 大阪府吹田市豊中市にまたがる「千里ニュータウン」でもだいぶ前から空き家が増えていった。
 
 見た目にはカッコイイニュータウンも年数が経てば人間と同様に劣化していく。
 
 大所高所から判断すべき行政から懸念の声が上がるわけではない。
 
 いつも泣きを見るのは「庶民」というわけだ。

アメリカやヨーロッパには物真似芸はないのか❔

  と思ってしまうわけだ。

 ダウンタウンが31日放送の、日本テレビ系の大みそか恒例特番「ダウンタウンガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」で黒塗りの黒人警官を演じた。

 それに対し、一部から「黒人差別」だという声が上がった。

 それだけでは破壊力に欠けると思ったのか、アメリカやヨーロッパでも「黒人差別」だという意見があると報じる日本のマスコミ。

 受け止め方は人それぞれ。

 アメリカに物真似文化はないのかという疑問はこの黒人風な物真似芸への異常な批判だ。

 物真似を本物に近づけるために顔を黒く塗る、それはポリスアカデミーのエディマーフィじゃないか。

 そこで黒人を蔑視したり差別したりする言動があれば「差別事犯」として大騒ぎするのもいいだろう。

 私が見ていた範囲ではそのようなものはなかったと思う。

 それはお前の感性が鈍化しているからだなんて批判は受け止めるが。

 だから気が付かなかったとすれば‥‥その程度の人間なわけだ。

 とはいえ、浜田はエディマーフィの一挙手一投足を真似したわけではないが。

 それがダウンタウンの限界とも言える。

 顔を黒く塗る=黒人という短絡な発想から抜け出せないお笑い芸人。

 まあ、ダウンタウンが真面目にお笑いを研究した結果とは思えないので批判は当然か❕。

 ただ、それを真っ当に批評できない日本のマスコミは外圧=アメリカのメディアを使ってしまう。

 情けない話だ。

環境省まで持っていけない

  《東京オリンピックパラリンピックのメダルを、使われなくなった携帯電話などに含まれる金属で作ろうというプロジェクトを進めるため、環境省が庁舎内に回収ボックスを設置しました。‥以下略》=NHK 

大丈夫かニッポン

 

多くの勤労日本人は27日頃から年末休みに入り、正月明けの3日頃までノンビリと過ごしただろう。

 私はほぼ毎日が正月休みだが。

 さて、明日から仕事始めの勤め人も多いようだ。

 よし、頑張って明日から仕事だ❕と気張っている仕事人間もいるはずだ。

 ところが、機先を削ぐような政策が発表された。

 なんと、明日から三連休だそうな。

 長期連休が終わってすぐに三連休。

 政府は国民に勤労意欲を与えないつもりのようだ。

 生産能力が下がるというのに。

正月早々大変なことで

  《6年前、当時大阪市長だった橋下徹氏のもとで行われた市の職員を対象にしたアンケート調査が不当労働行為とされたのに、橋下氏が決定に従わず「市の公務員は何百人もクビですよ」などと発言したとして、弁護士会が懲戒処分を検討する方針を決めたことがわかりました。

 

 大阪市は橋下氏が市長だった平成24年、職員およそ3万人を対象に、労働組合の活動や政治活動の経験についてアンケート調査を行いましたが、これについて翌年の平成25年、大阪府労働委員会が不当労働行為とする決定を出し、その後、市の労働組合が起こした裁判でもアンケートの違法性を認める判決が確定しました。

 この問題で、裁判を起こした労働組合とは別の組合が「橋下氏は労働委員会からこうした行為を繰り返さないと誓約文を出すよう命じられたのに従わなかった。さらに『大阪市の公務員は何百人もクビですよ』などと違法な発言をした」として、弁護士としての橋下氏を懲戒処分にするよう大阪弁護士会に申し立てていました。

 申し立てを受けて大阪弁護士会が「弁護士としての品位を失う行為だ」として、懲戒処分を検討する方針を決めたことが関係者への取材でわかりました。

 これについて橋下氏の秘書は「今の段階ではコメントできない」としています。》=NHKニュース 1月2日 6時46分=。

 

 橋本にとってこのようなトラブルは世間の耳目を集める格好の「トラブル」と言ってもいいだろう。

 

 組合員が市庁舎の中に組合事務所を設置するのは法律で認められているのに、それすらも「違法」だと言い立てる橋下徹

 

 弁護士なのに法律を知らない橋下徹

 

 まず文句を言い、それから理屈を考える橋下徹

 

 近くにいる者は次第に遠ざかっていく橋下徹

 

 その品格を推し量るのに十分な橋下徹

 

 勝てば官軍を地でいく橋下徹

 

 その血筋は今の安倍晋三に続くようだ。

露骨に利益誘導

 《菅官房長官は29日、来年2月に行われる沖縄県の名護市長選挙を前に名護市内を視察し、基地負担の軽減や経済の振興に取り組む考えを強調しました。

 菅官房長官としては沖縄振興の実績を前面に掲げ、来年11月に行われる県知事選挙の前哨戦となる名護市長選で勝利を目指す考えです。
 菅官房長官:「沖縄の振興を国家戦略として総合的に積極的に進めていきたい。また、次に基地負担軽減については、できることはすべて行う
 名護市内の道路事情などを視察した菅官房長官は、県の北部地域に続く道路の完成を1年半、前倒すよう指示しました。》=17/12/29 23:13 テレ朝ニュース 太字by海つばめ=。

 何時でも何処でも何処までも利益誘導は通用しないと理解できない自民党政権は、目の前に札束をヒラヒラさせて票を買おうとする。

 沖縄県民を馬鹿にした菅の発言。

 残念な事に本土の日本人は札束をチラつかされると転ぶ。加計問題のように露骨な利益流入をしても見ない振りをする。

 長い間に育てられた権力へ媚びる庶民の知恵から本土の有権者は抜けられないが、沖縄県民は何度も騙されてきているのでうっかり信じることはない。

 何度も騙されたという点からすると本土も沖縄も一緒なのに、なぜ本土の有権者は騙され続けるのだろう。

今年も変わりなく教師の所業

  《年末の慌ただしい雰囲気のなか、大掃除をしている人も多いのではないだろうか。北海道千歳市の中学校で、大掃除をしていた生徒らが発見したのは盗撮カメラ。この学校に勤める教師の男が逮捕された。以下略》=17/12/29 17:57 テレ朝=。

 大掃除が実施される学校の行事を忘れていたようだ。

 何事にも気を配りなさい。

 それにしても、勤務先の女生徒を盗撮する変態教師の多いこと。

 これも女生徒や男子生徒と教師がセックスするAVの影響なのか❔。

 こういうAVを製作している会社の摘発を警察はしないのか。

 お嫌いですか、お好きです。

 私の感想ではありません。

立憲に時限爆弾二発

  《立憲民主党への入党が伝えられている有田芳生参議院議員SNS北朝鮮のからの漂着船について工作船の可能性を指摘する姿勢を「問題があります」と批判しています。

 有田議員は12月28日にFacebookを更新、国会における質問主意書や雑誌原稿のため、北朝鮮からの漂着船を新潟県まで見に行ったと報告。

 現地での様子を伝えるとともに、政府や議員が漂着船の乗組員に工作員が含まれている可能性やバイオテロの恐れに言及する姿勢を疑問視しています。

 有田「菅官房長官は「工作員の可能性」を記者会見で語り、ある国会議員は「バイオテロの可能性」を質問しました。しかしこれまでのところ、工作員の証拠になるようなものは、いっさい発見されていません。国民に根拠のない不安を与えるばかりの政治姿勢には問題があります。」
以下略》=BNニュース=。

 時限爆弾が二発立憲民主党に仕掛けられた。

 有田芳生に続いて蓮舫

 いつかはネタが炸裂するのではと思われる二人。

 それにしても、意地になっているかのような韓国・朝鮮擁護論者の有田。

 証拠はないとしてもそして、イカ漁に来ているとしても異常な数の漁船、

 中の一艘がたまたま窃盗を働いたから犯罪船と判断するわけではないが、無線機や暗号表を持ってないからスパイ船ではないと判断するのも早急だと思うが。

 韓国人を非難すれば「ヘイト」だが、日本人を非難してもヘイトとは呼ばない。

 そういう人が国会議員を務めていても公平な政治が行われるのだろうか。

 冷静公平な判断のできる人でなければ。

代わりを見付けたようだ

 フジテレビが破廉恥な多重不倫を自慢していた乙武洋匡の代わりを見付けたようだ。

 「障害者の性に関する情報提供など障害者への理解を訴える活動家・熊篠慶彦」=番組紹介の一部=を取り上げた「 トーキングフルーツ」という番組。

 古舘伊知郎が障害を物ともせずに活躍する熊篠慶彦と対談する。

 障害者・児が社会の偏見に負けず普通に生きていくのは大変だが、だからと言ってことさら「立派」であるかのように持ち上げる必要があるだろうか。

 大分以前にも書いたが、バスに乗った時に前の席に小学生二人が座っていた。

 何かのキッカケで向こうが喋りかけてきた。

 少しの間話をした後彼女たちは降りて行った。

 すると、おばさんがこんなことを言っていた。

 「お父さんじゃなかったたんだ」。

 言葉から軽度の障害児だとは知っていたが、そんなことは気にもせずに話していた私しては「父親」だと思われた方がショックだった。

 社会からすると障害を持っている人と普通に話しているのは身内にしか思えないのだ。

 健常人と障害者・児が何気なく話している風景。

 それが日常になれば私もイライラすることなく、偽善番組を作るテレビ局もなくなるだろうに。