嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

まともな政治家はいない野田

  総務大臣野田聖子、またまた将来の総理候補にとんでもないスキャンダル。

 ♫私の私の 彼は ヤクザ者♩だったようだ。

 自民党政調会長やら幹事長やらもそれなりのゲスい顔をしているので、国会議員が全てそうなのだろうか。

 やはり、明治戦争以後に、敵対者や資産家を殺してそこの家族として入り込んだと言われるのは事実だったのか。

血は争えないようだ

 

 「私は私の好きなように政治を行うのだ。それがどうした文句があるか」

 まあ、そんな風に言われれば誰も文句を言えないのが権力のトップに着く暴君ネロならぬ暴君安倍」

 何しろ、国のカネを分捕るような「特区」制度を作って仲間に分配するような腹黒い政治家がやることだから暴君どころではない。

 小泉純一郎が始めた自分と身内の懐を潤す政策のロコツさに異を唱えない自民党議員の腰抜けには呆れ返る。

 千両箱に手を突っ込んで大量の小判を懐にねじ込む泥棒たち。

 明治維新に活躍した「志士」と呼ばれるイカサマ師たち。

 勤王を唱えて藩から金子(金子)を奪い、商人の家に押し入って乱暴狼藉。

 そういう不逞浪人の血を引く連中に支配される今の日本。

 考え過ぎだろうか。

更新二週間ストップのお知らせ

 明日から約二週間ほど更新をストップします。

 更新を期待している人はいないと思いますが。 

いつでも来てみろ米帝❗️

 《速報 北朝鮮北東部で人工的な揺れ観測 核実験の可能性 韓国メディア(12:48)》

 来るなら来い、準備は着々と進んでいるぞという意志の発露か。

 そして、着々と自滅の道を走り続ける金正日

 彼が「様子を見る」とメッセージを発した時に演習を取り止めなくても、爆撃機を参加させないといっ多決断をトランプがしていれば状況は多少とも変わっていたのでは。

 真珠湾攻撃に突入した大日本帝國の末路が待っていると思うトランプ。

 日本の二の舞にはならいと決意する金正日

 さて、彼らの判断で大きな影響を受ける我が日本人民。

 眼中にない金とトランプ、そして我が国総理大臣。

 国民より先に情報が入る首相はさっさと国外へ逃げればいいが、放置される大和人民はどうすれば。

露米国交断絶

 《アメリカ政府が国内のロシア総領事館などを直ちに閉鎖するよう要求したことについて、ロシアのラブロフ外相は反発しながらも非難の矛先を前のオバマ大統領に向け、トランプ政権との決定的な対立は避けたいという思惑をにじませました。 アメリカ国務省は31日、声明を出し、ロシアに対してサンフランシスコの総領事館とワシントンとニューヨークにある公館を今月2日までに閉鎖するよう求めたことを明らかにしました。‥以下略》=NHK 9月1日 20時06分=。

 総領事館と主な地区の公館を閉鎖しろという要求は「国交断絶の宣言」と同じだと思うが。

 ロシアの反応といいアメリカの要求といい、感覚がおかしくなっているのか。

 トランプが大統領に就任してからアメリカもそれに絡む国々もおかしくなっているようだ。

 これは突発的に大戦が起きても不思議ではない。 

天下の日野皓正❕

  《ジャズトランペット奏者の日野皓正(てるまさ)氏が今月20日、東京都世田谷区で開かれたコンサートで、壇上でドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかみ、顔に往復ビンタを加えていたことがわかった。

 生徒にけがはなかった。この事業を主催した区教委は「(日野氏が)行きすぎた指導をした」と認め、今後は改めるよう日野氏側に要望した。

 区教委によると、コンサートは中学生向けの体験学習事業の一環で、日野氏の指導を受けて約4カ月間練習してきた生徒約40人が成果を発表する場だった。

 日野氏は終演後、生徒の保護者に対し「生徒のソロパートの演奏が長くなりすぎたので、止めようとした」と説明したという。
》=朝日新聞 17年8月30日21時26分=。

 まず第一弾は、中学生が持つドラムスティックを奪って捨てる。

 そして、髪の毛を掴む。

 最後は往復ビンタを数発食らわせる。

 相手の武器を奪い戦闘意欲を失わせる、喧嘩慣れしているジャズマンだ。

 そもそもはこの中学生が自分の演奏時間を過ぎてもドラムを叩き、スティックを奪われたら手でドラムを叩いたからだが。

 とはいえ、アメリカの黒人の間から出た、独特のリズムと即興性の強い音楽。また、それに合わせて踊るダンスをジャズというのなら、中学生の行動は情動に駆られた行動とも言える。

 それを理解しない日野皓正の愚挙とも言えるようだが。

 自分の感性で演奏するのがジャズだとすれば、中学生はそれに忠実に演奏していたとも言えないか。

 中学生を相手に暴行事件を起こす音楽家は自身の徳性を磨いては。

 とはいえ、感情を抑えきれずにドラムを叩き続ける中学生を見抜けずに出演させる教育委員会も教育に携わるのはどうか‥‥。
 

質が低下する芸人

 今のところはネタを練って登場するお笑いタレント達。

 何組かがネタを披露した後に出てきたのが「宴会芸」のタレント。

 お盆で股間を隠し、そのお盆を外したりしている。

 かなり昔に宴会芸として流行ったような記憶がある。

 それのどこが「芸」なんだと思ったのは私だ。

 酒を飲んでやるから時々股間が見えたりする。

 昔はそれが受けたようだが、今はそれなりにネタを練りに練って舞台に立つ芸人が多い。

 そこでお盆を使うだけの破廉恥芸。

 そういえば、「ミキティー」と叫ぶだけの芸人を見なくなったと思ったら、「世界で最高の」とかの叫び芸人が出てきた。

 ついでに別の芸人も爼上に。

 「ピカソより、普通に、ラッセンが好き」と騒ぐ芸人。

 ピカソの代わりにゴッホの名前をあげる場合もあるらしい。

 印刷物にナンバーリングをして価値があるように見せかける商法で複製物を売りつける連中の片棒を担いでいるような芸人。

 一昔前の芸人と比べて質が落ちているような芸人の世界。
 

年寄りは朝が早い

 

 グアム周辺に発射するぞと言いながら、実は日本周辺への射ち込み。

 金正日もなかなかの知恵者だ。

 それに比べて日本はキムの言葉を信じて中国四国あたりに防衛ミサイルを準備、キムはせせら笑っていただろうか。

 さて、テレビ報道によれば北の弾道ミサイルの発射は午前5時58分頃。

 「航空機・船舶の安全確認せよ」と安倍晋三が指示を発したのは6時1分だとされる。

 凄いぞ安倍晋三❗️、叩き起こされて3分後には的確な指示を出している。

 私だったらまだ寝ぼけている。

 田崎スシローによると私邸ではなく官邸に泊まったらしい。

 事前にミサイル発射の情報が入っていたとか。

 だったら、国民にミサイルの危険を知らすべきだと思うが。

 情報入手が漏れるよりも国民の安全だ。

 そんなことより、民間人の田崎スシローが総理の行動を知っている方が問題だ。

 ひょっとしてどこかでまた会食❓、外での飲食は目立つから官邸で❓。

 まあ、どこで飲み食いしてもいいが、また、北朝鮮にお願いしてミサイルを撃って貰ったとか、心ない噂が立ちそうだ。

 加計問題から国民の目を逸らすために‥‥。

多彩な人物が

 

補助金詐欺疑惑も指摘されている「加計学園獣医科騒動」。

 新設される学者にはワインセラーやビール棚があるとか。

 それを報じるメディア等に「報道には注意を」というフアックスが流されているらしい。

 その発信者は加計学園相談役の皆木英也なる人物。

 元岡山東警察署長。

 株式会社「エスアールティー」監査役

 ホームページはhttp://www.srt-okayama.co.jp/index.html、業務は交通手段のない地方に運転手を派遣するようだ。

 人材派遣とそれを監督する警察署出身者というのは絵に描いたような利害関係だ。

 もともと胡散臭い学園周辺に屯ろする人物は‥‥というところか。

 加計学園問題を追及している人たちからは「加計の用心棒」呼ばれているらしい。

さりげない言葉

 

今や誰もが持っている携帯電話。

 その言葉が持っていない人に飢餓感を与える。

 しかし、世の中には持たない人、持てない人が存在する。

 女にもてない人がいるように。

 そこへ登場するのがピンク産業だ。

 ちょっと酒を飲みながら女性と接触し、あわよくばそのままというコース。

 あっ、そんな話題に触れようとしたのではない。

 「通話無制限&ネットもOKとうたった」携帯電話が売られている。

 宣伝文句の中に気になる言葉が。

 「クレジットカード払いができない方」。

 これって「キャッシュカードに残がない」のか、それとも口座に金が入っていないとか口座を差し押さえられているのか❓。

 なかなか意味深い言葉だ。