嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

言われなきゃ判らない 本当のバカだ

 《派閥の幹部が強く求めたそうです。自民党を離党した中川俊直衆院議員(47)。参加費2万円の「お詫び」パーティーが中止となりました。

 4月に女性問題が報じられ、自民党を離党した中川議員は来月23日に、都内のホテルで「お詫びと再起の会」と題した政治資金パーティーを開く予定でした。しかし、自民党・細田派の幹部が報道でこれを知り、取りやめるよう強く求めたため、中止されることになりました。パーティーは会費として2万円を徴収することになっていて、批判が寄せられていました。中川議員は現在、地元で騒動についてお詫び行脚を続けているということです。》=17/07/20 17:24 テレ朝ニュース=。

 細田派幹部は女性スキャンダルを起こしながら「お詫び」と称したパーティーを企画したから中止させたのか、金を取るさもしさにイラついて中止させたのかどっちなんだ。

 3ヶ月も昔のことなんか覚えていないが、浜辺でウエディング姿の女性と記念写真を撮影した国会議員か。

 まあ、なんて言えばいいのか、言いようもないが、言って仕舞えば恥を知らない国会議員というのがいると初めて知った。

 いやいや、自民党議員というのはこういう良識もないのが多すぎる。

 数は力だと信じ込んでいる馬鹿。

 だから、何をしても許されると思っている馬鹿。

 お友達が経営する学校へ補助金、俺も欲しいと擦り寄っていけばそこにも補助金

 女房といえば非合法のクスリをあちらこちらで宣伝。

 大臣失格人間でも罷免はしない。

 社会のトップが犯罪者かダメ人間。

 これでは日本の明日は真っ暗だ。

人はそれを偽造という

 

 

e0365203_17222533.png 二重国籍国会議員になったと批判されてきた蓮舫が、ようやく重い腰を上げて日本国民である証明を公開した。
 
 騒ぎになる前に公開すれば済むのになぜ出さなかったのか、

 そんな疑問も浮かぶがそれは人それぞれの事情があるのだろうと思うことにした。

 さて、これまでにパスポートを取得した経験のない私なので、ネット上で18ページもあるパポートなんて見たことがないと批判されていても理解できない。

 複数の外国を渡り歩く人というのはページ数が多いのかもしれない。

 そして、中華民国から発行された「国籍喪失」の許可書も記者会見の場で提供されたようだ。

 判別しにくいが蓮舫の顔写真もある。

 この許可証について、「国籍を喪失した日付がない」から偽造じゃないかという意見がネット上にあがっている。

 何しろ、斜めになっているので文字も数字も明確ではない、つまり、読み難いという書類だが、それは撮り方を工夫しなかった「誰か」の責任で蓮舫のせいではない。

 さて、国籍喪失の日付がないという問題は、一番下に押された四角の印章に隠れているように見えるのだが。

 それが喪失した日付かどうかは判らないが、情報を売り物にしているサイトならもう少し注意力を研ぎ澄ませる必要がありそうだ。

世界で使えるカード

  アメリカ生まれの大規模スーパー「コストコ」。

 ちょっとしたスポーツ競技場ぐらいの大きさらしい。

 そこらあたりのスーパーでもウロウロしていると足が痛くなるというのにそれだけ歩き回ると動けない。

 さて、どういう理由からかここへ入場するにも買い物するにも「コストコカード」というのが必要なんだとか。

 実際に買ってみないとどれだけ安いのか不明だ。

 ほかのスーパーで100グラム1000円の品物が100円、50円で買えるならお買い得になる。

 まあ、そんなに低額になるわけはないが。

 それだとカードを作るのに4500円支払ってもお得だ。

 しかも、「コストコカード」は全世界にある店舗で使えるらしい。

 これも便利だ。

 どれだけの客が世界のコストコを利用するのかは知らないが。

 こういう誘い文句が人を惹きつける。

 言っちゃ悪いが詐欺師の甘い言葉と同じようなものだ。

 ところで、日本は少子化社会になってしまい、3人、4人が一軒に住んでいる世帯が多い。

 となると、消費量も減少するが冷凍保存したとしてどれだけの長期間保持できるのか❔。

 賞味期限を過ぎれば廃棄なのか。

 もったいないから私の所へ持ってきてくれ。

 食費代がタダになるから嬉しいな。

 もともと大家族世帯で大草原の小さな家のように買い物施設まで数時間かかるような地域で、大量に購入し大型冷蔵庫に溜めておく暮らしでない日本にはあまり必要でもないと思うのは私だけか。

購入法が判りません

 《農作物の無人販売所からスイカ3玉を盗んだとして、愛知県警碧南署は17日、窃盗容疑でベトナム国籍の男3人を逮捕した。容疑者のうち2人は「買い方が分からなかっただけ」「友だちが代金を払ったと思っていた」と容疑を否認、1人は認めている。

 ‥略‥

 碧南署によると、数カ月前から販売所の野菜などが盗まれる被害があり、男性と署員が見張っていた。16日に容疑者の3人が現れ、1人が代金を箱に入れるそぶりをし、スイカを持ち去ったという。同署が他の被害についても関連を調べる。》=17年7月17日 12:28  スポニチ=。

 買い方が判らないなら仕方ない。

 黙って持って行きなさいとはならないだろ。

 「代金を箱に入れるそぶり」をしたのだから、その箱が代金を入れる箱だと知っていたわけだ。

 私は移民排斥論者ではないが移民を入れる危険性は知っておくべきだ。

 少なくとも、違法行為つまり犯罪者は国外退去にすべきだと思う。

 アメリカのように低賃金で働かせる代わりに違法滞在を認めるのは絶対反対だ。

 犯罪の内容によって多少の融通性は必要だが、竹中平蔵に気を遣って違法移民を認めるなんてとんでもない。

まだまだ続くバカ騒ぎ

  次々と続くネタ投下とそれに飛びつくマスコミ、おかげで今日も松居一代はヒロインだ。

 マスコミが名付けた「チーム松居」もブログにユーチューブにと大活躍。

 将来的にはこの中から映像関係者も出てくるのだろうか。

 ユーチューブを見る人も「別居の真相 第一弾」は100万越えの視聴者がいたのに、第二弾、第三弾と徐々に視聴者数が落ちていく。

 見る方も鬼気迫るというか奇々怪々な松居の主張には飽きてくるだろうし、中には「気ぐるい」だと断定する人もいる。

 まあ、暇な私だが、わざわざユーチューブで該当する動画を探す努力はしない。

 だから、どの程度「気ぐるい」なのかは理解できないが。

 ところで、私の最大の関心は船越英一郎松居一代と結婚したいと言った時に父英二が反対した理由だ。

 ひょっとしたら女性週刊誌あたりで取り上げられているかもしれないが、そういう週刊誌は見ないので記事が書かれていてもわからない。

 父親が死んだ時に位牌を投げつけ「やっと死んだか」と松居が言ったとされる。

 それほどの恨みを買う反対理由だったということらしい。

 それが深い闇となって今の船越と松居の関係に影を落としているとすれば、そこを解明しなければこの「デス・ノート」騒ぎは治らないと思えるが。

 ところで、あのデス・ノートの現物はどこへ消えた❓。

 さて、長年の友人だった女性との浮気、それが本当なら妻としては許せない出来事だ。

 そして、女性作家との熱い夜。

 次々と登場する船越の女性関係は世の男には羨ましいのだろうが、それがすべて妄想だとしたら可哀想なのは船越だ。

 たまたま出会って喋った、親しみを籠めて体を触っただけで浮気だと騒がれて世間に晒される。

 これで結婚願望の男が減り少子化に拍車を掛けるのか。
 

「お前は気にくわない」らしい

  《アメリカのトランプ大統領が、また女性の容姿に関する発言で物議を醸しています。

 トランプ米大統領:「とてもいいスタイルだ。美しい」 

 トランプ大統領が「スタイルがいい」と褒めた相手は、フランスのマクロン大統領夫人のブリジットさんです。フランスを公式訪問中のトランプ大統領がパリ市内のナポレオンの墓などがある場所を見学した際の発言で、この様子がマクロン大統領のフェイスブックで公開されると、欧米のメディアやソーシャルメディアなどでセクハラだと批判されました。

  トランプ大統領は、先月もテレビ局の女性キャスターの容姿を中傷する発言をして批判を浴びたばかりです》=17/07/14 18:49 テレ朝ニュース=。

  何をしても、何を言っても文句を付けられる可哀想なオヤジ。

  容姿が悪いと言ったのではなくスタイルがいいと褒めてもぶっ叩かれる。

 しばらくは何も言わないように自重しないとダメだよトランプ。

 せめてロイヤルストレートフラッシュの手が来るまでは静かにしていよう。

 フォーカードが配られた時が勝負だ。

記憶は薄れていく

 八代亜紀五木ひろし、そして明石家さんまあたりはそんなこともないが。

 半年、1年ぶりにテレビ番組に出演する芸能人の名前がなかなか出てこない。

 それは「痴呆」とかいうのではないらしいので安心だが。

 ブログを書いている途中で言葉が繋げない時があって焦る。

 まあ、それは個人的な問題なのでどうでもいいが。

 私の重要な情報源である「東京スポーツ」に作家椎名誠アウシュビッツを訪れた時の感想を17/7/12付け東スポに寄せている。

 時期がいつのなのかは「晩秋」としか記載されていないので不明だ。

 その文章の後半に1980年代とあるのでその頃なのだろう。

 椎名がビルケナウで立っていると数人の子供と母親の声が近づいてきた。

 ビルケナウはナチスドイツに殺された数十万人が埋められた場所でその跡には池が出来ていたようだ。

 彼らはその池周辺に生えてくるキノコを採りに来たのだと椎名は知る。

 ウーン、自分達の親戚や家族が埋められたかもしれないその場所でキノコ狩り❔。

 その無神経さにも呆れるが、彼らにはそのような記憶がないとすれば不思議ではない。

 アウシュビッツ周辺は沼地で、季節によってはガスが発生するらしい。

 それがアウシュビッツ「ガス説」の根拠になったという主張もある。

 それは置いといて、墓石はなくても自分たちの先祖が埋められた近くに生えているキノコを採って食べるのか。

 復讐を誓うために食するという行為があるらしいが、欧米白人特にユダヤ人にそのように慣習があるのだろうか。

 下手なことを書いて椎名誠はサイモン・ヴィゼンタールから抗議を受けないようにした方がいいぞ。

ヒジは鍛えられない❗️

 格闘技の華として脚光を浴びる「空手」。 空手出身の格闘家も多い‥かな。

 あらゆる部位を鍛えているというイメージはあり、特に脚の脛をビール瓶で叩いているシーンはよく眺めた。

 その一つが「肘」となる。

 空手家は身体が凶器となる、そのために日々の鍛錬は最低限必要だ。 肘打ちという言葉があるぐらいだから有名な攻撃の一手なのだろう。

 さて。

 《徳島県鳴門市で正面衝突したトラックと乗用車が炎上した事故で、「K―1」選手の小宮山工介さん(30)が朝日新聞の記者に救助の状況を語った。  ‥略‥ トラックの運転席の男性(51)は「出してくれ! 出してくれ!」と叫んでいた。小宮山さんが「早く出て!」と言うと、男性は「開かない! 出られない!」。運転席に火が迫り、助手席のドアも開かなかった。 窓ガラスに近づいて助けを求める男性に、「ちょっと離れて!」と叫び、右ひじで1発、助手席の窓ガラスを打った。ガラスが割れて破片が辺りに飛び散り、男性は窓からはい出してトラックから脱出した。》=17年7月13日11時47分 朝日新聞デジタル=。

 しかし、肘打ちも最強ではなかったのだ。

 自動車のガラスは強かった。

 空手家の右肘は痛み、巻かれた包帯から血が滲み出ていた。

 自分より強い存在が居ると常に警戒していなければ格闘家は敗北する。

 骨折していなけれどいいのだが。

 それでも、炎に包まれかけている車に近寄り被害者を助けるその勇気に拍手。
 

パフォーマー小池

  《東京都の小池都知事があのピコ太郎さんと共演しました。


 自宅で使っている白熱電球2個をLED電球1個と無償交換できる事業をPRする動画です。都民への周知・啓発のため、26日から都のHPなどで見ることができます。都はLED電球を100万個用意していて、すべてが交換されると年間で23億円以上の電気料金の節約となります。》=17/05/26 18:51 テレ朝ニュース=。

 

 冷静に考えると小池百合子という人物は「目立ちたがり」なのかもしれない。

 

 知事という職務に就いているから気に染まない仕事もやらなければならないし、そんなのは知事の仕事じゃないと拒絶も出来ない。

 

 しかし、ピコ太郎と共にあの訳の判らない踊りを披露することもないのに。

 

 「ピコ太郎と小池知事が

 

 事務方から申し入れがあった時にに「それは勘弁して」と抵抗を示したのか、「やるやる」と積極的だったのか。

 

 豊洲と築地のダブル解放を打ち出したが、築地から疑問が出ていたり豊洲に建設を予定している施設から苦情が出ていることを質問されても無言で押し通す。

 

 都合の悪い話には触れない安倍晋三自民党議員と同じ対応だ。

 

 しかし、目立つことを喋る時には饒舌になる。

 

 パフォーマンスの披露には抵抗がなく、事前の協議と説明が必要なことには消極的。

 

 自民党民進党とどこが違うのだろう。

虚報を信じる日本のメディア

  自分たちが報じるニュースに疑問を感じる記者はいなかったのか。

 アメリカ大統領トランプとロシア大統領プーチンの怪しい関係。

 大統領選前からの異様な反トランプキャンペーン。

 国際謀略の深部に関われない私たちには謎が深すぎるが。

 大統領選にプーチンが関与したとか報道されると単純に信じ込むアメリカ人にも負けない日本の無知蒙昧な輩。

 トランプの娘婿がロシアとの通信手段❔を構築しようとしたのがロシアとの密かな関係の証明だとアメリカのメディアが報じるとそのまま日本の馬鹿マスコミも‥‥

 この報道があった時に、それは「ホットライン」というものではないかと突っ込みを入れたのは私だ。

 歴代アメリカ大統領は全てロシアと密かに通じていたのか❕。

 CNNによるロシアコネクション報道の情報源は民主党系スタッフだった。

 「ロシア・ゲートには何の実体も確証もない。全ては視聴率を取るため、カネのためだ。トランプが『これは魔女狩りだ』というのは正しい」と漏らしている様子がネット上に流された。

 喋っているのはCNNのプロデューサーと解説者で、隠し撮りしたのは「プロジェクト・ヴェリタス」という新興マスコミで200万回以上も再生されているとか。

 以上のネタ元は17/7/11付け東京スポーツ「堤堯 阿呆の遠吠え」。

 ユダヤ系とされるCNNがユダヤ系のトランプを中傷誹謗する、その真意はどこにあるのか。

 言われるようにアメリカ内部で起きている権力争いなのか。

 そういえば、ディーブ・スペクターが「ユダヤ人はまとまることがない、結局は対立する(要旨)」というようなことを話していた。

 彼らが権力を握り安定すると内部対立を起こすのはロシア革命が証明している。

 トランプのロシアとの関係を非難する背景にはユダヤ人特有の「選民意識」とか「排他主義」が影響しているのだろうか。

 そういう連中が国際社会の中心にいるのだから無批判にアメリカやイギリスのマスコミ報道を信じてはいけないようだ。