嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

ほしのあき 熊田曜子 ピース綾部祐二 小森純等続々と

 

 《タレントほしのあき(35)が13日、約2年前に自分のブログにペニーオークションで落札していない商品を落札したとうその記述をした件についてブログで謝罪した。タレント熊田曜子(30)も同時期に、うその落札をブログに掲載していたことを認めた。2人ともタレント松金ようこ(30)から依頼されたと説明している。

 ほしのだけでなく、熊田にもブログ掲載を持ちかけていたことが判明した松金はこの日、ワールドオークション関係者を詐欺の疑いで逮捕した京都府警に事情を説明したという。所属事務所の担当者は「現在は警察との話し合い中だと聞いています。出てくる結果によっては、松金との契約を解除する可能性もあります」と話した》=12年12月14日6時59分 日刊スポーツ=。

 ほしのや熊田、ピース綾部あたりはブログで謝罪するなどそれなりの対応を見せている。

 小森純は《同時期にペニーオークションのサイトと思われる「ギャルオークション」でアロマ加湿器を225円で落札したとブログに掲載しているタレント小森純(27)がこの日、都内で行われたイベントに出席した。当初予定されていた囲み取材をキャンセルし、写真撮影時に取材陣からネットオークションについて聞かれたが、無言のまま会場を後にした》=12年12月14日 日刊スポーツ=という態度らしい。

 周囲から言われて対応を変えるとは思うが。

 さて、ブログを利用して商品宣伝をさせていたと指摘されているアメーバブログは自社の関与を否定していたが、ネット上には運営会社名による勧誘の証拠が出回ってしまった。

 「著名人が発信する、専門性の高い情報からトレンド情報など、 さまざまな情報がコンテンツとして蓄積された、注目度の高いメディアです」と、芸能人ブログを紹介するようにしながら、そのあとに「Amebaならではの、芸能人・有名人を活用したプロモーション手法 」としてブログ閲覧者への効果が大きい事を宣伝している。

 さらに、「Amebaでブログを更新する芸能人・有名人に、御社商材に関する情報を提供する 日本最大の芸能人・有名人ブログポータルを運営するAmeba独自のマーケティング手法」として、「芸能人ブログとの『記事マッチ』を提案している。

 《価格 ¥600,000~¥3,000,000 /1回 ※カテゴリにより料金が変動いたします。 

 掲載期間 1記事  掲載方法 記事掲載 (※PC/モバイルとも掲載されます。) 

 掲載面 芸能人・有名人ブログの記事面 

 オススメ業種 飲料/食料品、美容/コスメ、エンタメ/サービス関連・・・etcコアターゲット 》

 完全に広告掲載の勧誘ですな。

 大手新聞社が抱える週刊誌への広告を載せないか!というパターンだ。

 それで、この勧誘は「株式会社サイバーエージェント  アメーバ事業本部」名で出されている。

 ネットでのダイレクトメールの元は2チャンネルで、コメントの中にはいつものように不穏当なものが含まれていてもそこは常識で。

 原文はこちら

 サイバーエージェントも関与を否定したと思うが、さて、こんな証拠が出てしまったらどう申し開きするのか。

 まあ、IT企業の胡散臭さというのは以前から言われてきているが、さて、今後の展開はどうなる、あるいはどうもならいのか。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ