嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

自滅を決断の社民党

 

 《日本未来の党(衆院9人)と社民党(同2人)は、衆院で統一会派を組む方向で協議を始めた。

 26日召集の特別国会は別会派で臨み、来年1月の通常国会までに合意を目指す。

 未来は公示前勢力の61議席から激減し、社民も5議席から減った。

 社民党幹部は「予算委員会などで質問機会を得るためには、統一会派を組んで勢力を増やす必要がある」と説明》=12年12月22日9時47分 アサヒサイト=。

 誰か教えてやってくれ!、小沢一郎と組んでから社会党の没落が始まった事を。

 それがそもそもの始まりだったのだ。

 坂道を転がるどころか、山の崖を滑り落ちるように党勢下降。

 さらに党名改称が支持者離れを後押し。

 福島瑞穂しか前面に出せないので選挙に敗退しても党首を代えられない。

 さらに「統一会派」という結論で泥沼への道を探ろうとしている。

 小沢一郎を見習うとすれば「辻立ち」」、「駅頭」での街宣だ。

 大衆政党だった原点、大衆に訴えかけて支持者を増やすという方針を採るべきだ。

 消費税、原発、TPP、判りやすいテーマがあるのだからその政策を訴えていけ。

 まあ、その前に戦犯である元委員長、白眉毛だけが取り柄の男を除名するか自己反省の弁を語らせるべきだが。

 小沢がいる限り未来のない未来の党と会派を組むという愚案を出したのは誰だ、社民党消滅へ最後の戦犯か!。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ