嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

幸せの黄色い手袋

 

 社殿に一番で駆け込めば今年1年は福がもたらされると、多数の参加者で賑わう西宮神社

 参加者も警備員も黄色の手袋を付けていたが、あれは「幸せの黄色いハンカチ」を真似たのか。

 ところで、放送されるのは「福男」になった人のインタビューだけだが、あれだけ大勢が全力疾走し中には転倒している人もいるのに怪我人は出ていないのか。
 
 参加する人は自分の意志だからそんな事は放っておいてくれといわれそうだが、怪我をした場合はどこまで治療してくれるのか。

 入院すればその費用も支払ってくれるのか。

 共済保険のようなものもあるが、神社独自でも保険に入っているのか。

 まあ、そんなくだらない事を考えてみた。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
セキュリティならお任せ! 
マイクロソフト》少ない初期導入コストで、クラウド環境を構築!
www.microsoft.com
主婦の味方 ダスキンLaLa 
ダスキンの《スタイルフロア ララ》奥行き・狭い隙間も簡単お掃除
www.duskin.jp

# by neruumitubame | 2013-01-10 08:28 | 社会 | Trackback |Comments(0)

父親だけじゃなく親戚にヤクザが多かった 酒井法子の弟再逮捕編集削除

 大阪市長の親族の話ではない。

 《女優酒井法子さんの弟の無職吉原健容疑者(34)=宮崎県日南市中平野=が脅迫容疑で逮捕された事件で、福岡県警粕屋署は9日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で同容疑者を再逮捕した。「全く身に覚えがない」と否認している。

 逮捕容疑は、昨年12月上旬ごろから18日までの間、覚せい剤を使用した疑い》=13/01/09-22:58 jiji=。

 たまたま買った暴露雑誌「実話ナックルズ」に載っていた吉原健への取材記事のタイトルだ。

 正常な神経が有れば赤の他人に例えモデルガンであっても銃口は向けない。

 しかも、刑務所から出たばかりで有名人の弟だ。

 クスリをやっていたとしか考えられない。

 「姉は舞台復帰に意欲 弟は犯罪に意欲」で触れたようにやはりか。

 その取材の中で姉法子が埼玉の叔父のところへ移った理由、覚せい剤使用がばれた後、法子の逃亡を助けた社長との関係については話すのを拒否している。

 そして、この弟の重大な発言も出ている。

 酒井法子がデビューしたのは男性大物演歌歌手と法子の父親が親しかったからその後ろ盾があったと、母親から聞いたとしている。

 この大物演歌歌手というのは誰だろう。

 後ろ盾になれるほどの大物で、酒井の逃亡劇を支援した社長をも動かせる人物とは、それはよほどの大きな鼻の穴の演歌歌手か?。

 推測が的外れだとしても、それに匹敵するほどの演歌歌手だったのだろう。

 さて、この不肖の弟というか、この姉にしてこの弟ありなのか、この父ありてこの姉弟ありなのかはよく判らないが、記事のタイトルに付けられた「父親だけじゃなく親戚にヤクザが多かった」は意味深な内容を含んでいるようだ。

 ひょっとすると、あの市長を比喩しているのか実話ナックルズ編集部!。

 だとすると、ツイッターで痛罵されるぞ、覚悟しておいたほうがいいんでないかい。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
  その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ