嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

正規軍約11万、予備軍100万 これだけいれば勝てる

 《安倍氏のフェイスブックに集まるネットユーザーには、多かれ少なかれ、嫌韓、反中やマスコミ批判を特徴とするネトウヨ的傾向があることはすでに知られている。

 ・・・略・・・

 安倍氏は「美しい日本」「強い日本」「日本を、取り戻す」といったシンプルな言葉を繰り返して訴える。

 かつて小泉純一郎元首相が「自民党をぶっ壊す」といった“ワンフレーズ・ポリティクス”で国民の支持を獲得したのを自民党幹事長や内閣官房長官として間近で見ていただけに、それに倣おうとしているのかもしれない。

 ・・・略・・・ここ1、2年の間に、ことあるごとにネット上でネトウヨ的な言動をする集団のボリュームは、東日本大震災竹島尖閣などの領土問題により2倍近くに増加した。調査会社などの推計によれば、以前は6万数千人程度だったのが、今はおよそ11万人に達したとされている。

 これがコア集団だとすると、1か月に15分以上、関心を持ってネトウヨ的な言動を読む人言わば「ネトウヨ予備軍」は95万~110万人いる。20代後半にピークがあり、その前後5歳を加えると全体の半分強を占めるが、70代、80代にも一定の割合で存在する。※SAPIO2013年2月号》=13.01.12 07:00NEWSポストセブン太字by海つばめ=。

 正規軍約11万、予備軍100万も「愛国者」がいるのなら自衛隊へ志願して貰って「対中、対韓戦」に備えて貰おう。

 常日頃から勇ましい言辞を吐いているなら真っ先に志願するはずだ。

 死して護国の盾となれ!ネトウヨ諸君。

 ネット上に蔓延る「ネトウヨ」「ブサヨ」とか言う表現は嫌いだが、ちょっと使わせて貰った。

 意見が違うと罵倒する傾向は何とかならないのだろうか、というのは置いておくとして。

 国家を預かる政治家や官僚が軽いから国民の中にその傾向が広がるのは仕方ない。

 ひとたび外へ向けて発信した意見には責任を持って、その実現へ向け邁進すべきだ。

 まあ、責任感の無い私にそれを求めないように。

 あるサイトに、「日本をトリモロス」という表現があった。

 しばらくしてそれが、「日本を、取り戻す」と安倍晋三が言っていたのを滑舌が悪いからそんな風に聞こえるという皮肉だと判った。

 それだけの話だが。

 さて、判りやすい言葉、受け入れやすいスローガン、シンプルな言葉、ワンフレーズ・ポリティクスといえば、小泉純一郎にそれを伝授したとされる男が安倍晋三のブレーンとして戻ってきたとか。

 市民税だか住民税だかが査定される時期にはアメリカに渡り税金逃れをしてきた厚顔平蔵だったか、竹中平蔵だったかだ。

 規制緩和という白人が得意な「弱肉強食」の風潮を日本に持ち込んだ男だ。

 どのような力を使って安倍晋三の配下になったのか知らないが、正常な精神を持った総理大臣なら税を誤魔化す悪知恵を持った経済学者はそばに置かないものだが。

 まともなブレーンがいればその起用には反対するだろう。

 そういえば、脱税のために脳を使った脳科学者もいたような気がする。

 さて、どうでもいい話をダラダラと書いてきた事をお詫びしよう。

 謝礼はお断りしたいが、どうしてもしたいのであれば現金で!。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ