嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

人間の息吹が感じられない

 《環境省は8日、福島第一原発周辺の除染のうち少なくとも7事業で税金から支払われる「危険手当」が作業員に届いていない事例を確認したと発表した。

 数百人超が業者に中抜きされた可能性があり、大規模な不払い問題に発展しそうだ。

 除染作業は被曝(ひばく)の危険があり、原則1日1万円の危険手当が上乗せされる。

 朝日新聞が昨年11月に不払い問題を報じた後、環境省は約100人から不払いの申告を受けたのに放置。批判の高まりを受けて1月22日にようやく元請けのゼネコンなどに調査を指示した》=13年2月9日10時17分 アサヒサイト=。

 自・創政権に戻ったのが原因ではないが、この国の政治家・官僚の発想に人間の息吹が感じられないのはどうしてだろう。

 悪事を働く奴はどこにでもいるとして、それを防止しようという思いはないのか。

 アサヒサイト記事全体を読みたければ金を払えと言う傲慢な態度なのでここまでの引用しかできない。

 それはそれで当然の主張なのだが。

 この記事の見出しは「除染の危険手当、不払い数百人超か 業者名は公表せず」になっている。

 後半部にそれの関連記事が記載されているのだろう。

 未払い賃金があるのを確認しただけの環境省

 明らかに不十分な対応だとは思わないようだ。

 悪質業者名を公表してこれ以上の犠牲者を増やさないようにしようと思わない。

 これから応募したい人達へ参考情報を流さなければ被害者はさらに増えていく。

 常識的にはそういう事だ。

 官僚にはそういう「生きている人間の息吹」は感じられないので、血の通った方針が出せないようだ。

   ブログランキング用
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ