嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

希望という名の観測

 民主党三重県連が定期大会を開き、そこで海江田万里が党の再建は1人1人に掛かっているというような話をした。

 肝心の党代表は「投資詐欺」ではと噂される「安愚楽牧場」事件で提訴されているから、足を引っ張っているわけだ。

 《大会には党員ら約190人が出席。海江田代表は24日の党本部大会で決定する党綱領について、「これまで、生活者、納税者、消費者の立場に立って政治を行ってきたが、そこに新たに『働く者』を加えた」などと説明した。

 あいさつに立った岡田克也・県連代表は「与党として行った社会保障と税の一体改革は評価されるべき。自民党政権は長くは続かない。国民の期待に応えられるのは民主党だ」と語った》=13年2月24日11時53分 読売新聞=。

 ほとんどミスの無いように見える安倍晋三率いる自民党に弱点はあるのか?。

 情報番組も取り上げない「小泉進次郎の従兄弟逮捕」、何とかいう政務官が就任直後に「女性強姦」で逮捕、、まあ、自民党に不利な話題には触れないようだ。

 TPPもこれからどうなるのか、「保険制度見直し」で貧乏人は病気になっても医者にかかれなくなる可能性が出て来たらしい。

 かろうじて中流層に仕分けられている人達もインフレで振り落とされるかもしれない。

 そんな話は参院選後に出てくるのかどうかも判らないし、ひょっとすると、このままダンマリなのかマスコミは。

 そうなると岡田が言う「自民党政権は長くは続かない」は単なる希望的観測だ。

 しかも、民主党には小沢一郎と「愛よ再び」と思っている連中がいて、それはさらに民主党に不利な状況になる。

 岡田の言葉は「もう民主党は政権に付けない」と言い直した方がいいのかもしれない。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ