嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

宇多田ヒカルは藤圭子の遺伝子を引き継いでいるのでは

 今、この記事を藤圭子の演歌を聴きながら書いている。

 作詞・作曲は有名、無名な人々が関わっている。

 そんな事は無関係にただひたすらに藤圭子は巧い。

 バカな評論家が藤圭子の演歌は艶歌だとか怨歌だとか様々な解釈をし出してからややこしくなったが、藤圭子は不世出の演歌歌手だったのは確かだ。

 今は。世界賭博旅行に明け暮れているらしいが、かつての声量、音質が保たれているのなら再び私たちの前に姿を現して欲しいと思う人は多いはずだ。

 年のせいで物忘れが酷くて、あ〜思い出した、宇多田ヒカルという藤圭子の娘にあの「新宿の女」や「女のブルース」、「命預けます」。「夢は夜開く」といった名曲を一度歌って欲しいと思う人は多いはずだ。

 藤圭子の遺伝子を受け継いでいるのなら、日本演歌界の再興に繋がるのではないだろうか。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ