嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

生か死か それが問題だ

 《毒ガスとして知られる硫化水素が、体内で生成され腎臓や脳などの組織の保護機能を担っている――。

 そんな研究が国立精神・神経医療研究センター(NCNP)で進んでいる。同センター神経薬理研究部の木村英雄部長らの研究グループは、硫化水素が体内でより効率よく生成される新たな経路を発見し、1月22日、英国のオンライン科学誌に掲載された。

・・・略・・・

 すでに、カナダの腎臓移植の研究者から木村部長らの研究グループに共同研究の打診があったという。木村部長は「今後研究が進めば、慢性の腎不全や糖尿病による腎機能低下の治療薬、さらに移植される腎臓の保護薬としても応用できるはず」と自信を見せる。

 この成果について、硫化水素が心筋細胞の老化を抑えることを九州大の研究グループと共に解明した熊本大大学院の赤池孝章教授は「新しい経路が発見されたことで、(腎不全など)臓器の障害に対して、予防的な治療につながる価値の高い研究だ」と評価している》=13年2月28日18時24分 読売新聞=。

 「火山地帯へ行って健康になろう!」というツアーが企画されるのか。

 あるいは「一か八か!地獄巡りツアー参加者募集」なんて宣伝文句が書かれたチラシが折り込まれていたりして。

 そうなっても新聞なんて取っていない私には周知されないが。

 それにしても人間というのは不思議な生き物だ。

 危険な化学合成物と認識されてきた硫化水素が体内で生成されていたとは。

 ひょっとして「硫化水素自殺」報道は捏造だった?、ただ、ガスによる窒息死だった可能性も。

 とばっちりで販売中止を決定した入浴剤会社は直ちに生産を再開し、損害賠償を厚労省に突き付けろ。

 あの入浴剤は薬用効果もあって重宝していたのに。

 「混ぜるな危険」と表示があるトイレ洗浄剤やその他の薬剤はまだ流通しているのに、しかも、大手企業製造販売のものが・・・。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ