嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

進む復興「利権」

 《国土交通省は3日、東日本大震災の被害にあった岩手、福島両県内の計4カ所に、国費で生コンクリートの製造設備を設置する方針を明らかにした。さらに宮城県内に1カ所、設置を検討する。復旧・復興工事の急増で、道路や建物の建設につかう生コンが不足し、被災地の復興がさらに遅れるおそれがあるためだ。

 ・・・略・・・

 岩手県の大船渡と福島県の相双の2地区では、海上で生コンをつくることができるミキサー船を今春に配置する。港湾の修復などの工事を請け負った建設業者が船を借りて必要な生コンをつくるが、利用料は国が全額負担する》=13年3月4日11時1分=。

 また、アソウコの関連会社が儲けるのか、考え過ぎかな。

 この両県に新しい工場を建てられるのなら、廃棄物の仮置き場や処理場建設ができるはずだ。

 それをしない不思議。

 自・公政権になってから次々と打ち出される「経済対策」と称する土木・建築関連施策。

 その予算はまた「国債」という借金か!。

 原子力発電所の再開や新設も計画されているらしい。

 国政全般でも官僚共の国費私物化が進むはずだ。

 バカな有権者と小狡い政治家官僚の負の連鎖に、責任を受け入れさせられるのは私たちだ。

 「民主主義はその国の民度に応じた政治を国民に与える」というのは、永遠の真理なのか!。

 自身が犯したミスの責任は黙って甘受してもいいが、他人の犯した行為の結果を受け入れるのは誰にでも抵抗がある。

 一刻も早く、官僚と政治家に結果責任を取らせる法律を!。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ