嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

前途は多難だがヤーウェの加護がある

 《シリア反体制派の統一組織「国民連合」は19日未明(日本時間19日午前)、トルコ・イスタンブールで開いた全体会合で、アサド政権に対抗して樹立を目指す暫定政府の「首相」に、米国を中心に活動してきた実業家のガサン・ヒトゥ氏を選出した。

 ヒトゥ氏は、反体制派内では穏健派とされる。今後、同連合の中核組織「国民評議会」を中心とする強硬派との政策調整などが課題となる。反体制派は近く、拠点をシリア北部などの支配地域に設置し、統治体制の早期確立を目指す方針だ》=13年3月19日10時47分 読売新聞=。

 いや〜実に判りやすい。

 「『首相』に、米国を中心に活動してきた実業家のガサン・ヒトゥ氏を選出」。

 そうですか、シリア内の反アサド派から選ばれるわけではないのだ。

 背後にどのようなグループが暗躍してシリア内戦が始まったかが容易に推察できる。

 シリア国内で自由に経済活動を展開して儲けたい人達。

 アサドが邪魔な某国。
 
 シリアを倒してしまえば周辺に強力な敵対国は存在しない。

 エジプトは思い通りに進んでいないようで、国内が再び争乱になろうとしている。

 地球を思い通りにするまではまだまだ苦難の道を歩かなければならないようだ。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ