嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

危険な場所には行かせるな!

 《東京電力は本年度、除染関連業務の担当職員を従来の3倍の300人規模に増員する。福島復興本社代表の石崎芳行副社長が1日、記者会見で示した。

 直接的な除染作業は行わず、補助的な助言などにとどまる可能性が高い原発事故の当事者が県土再生に果たす役割が問われているが、対応は限定的だ。

 東電は、事故以降は100人規模で除染関係の技術提供や助言などをしてきた。増員は、環境省や市町村による除染の本格化で、東電への支援要請が増加したことなどへの対応。

 技術系職員が研修を受け、専門知識が必要な業務を中心に担当する》=福島民友新聞 4月2日(火)11時11分配信=。

 除染現場は著しく危険が危ないので作業には携わるなという事らしい。

 「船頭多くして船 山を登る」のならまだ意味もあるが、除染に手を貸さない人数を増やしてどうなるのだ。

 どうせ、安全なでもないか、施設の中に閉じこもっているだけだろう。

 今日になって第二原発から社員を何人か第一へ動かすと発表した。

 原発爆発から2年も経過して人員増、しかも、現場で働くわけではないというのは。

 危険な場所には正社員やコネ入社の社員を行かせるな!というわけだ。

 何十年、何百年後に放射能が激減するのをノンビリと待っているのか東京電力は。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

   その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

        嵐を呼ばない海つばめ