嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

反ユダヤ主義者として叩かれるのか

 《「車いすの天才理論物理学者」として知られる英国のスティーブン・ホーキング博士(71)が、イスラエルのパレスチナ人への対応に抗議し、エルサレムで6月に開かれる国際会議への出席を拒否することを決めた。アイルランドの学者らが呼びかける学術分野でのイスラエル・ボイコットに賛同した形だ。

 英ガーディアン紙によると、6月18日から3日間、学者や芸術家などが参加してシンポジウムなどが行われる。博士はイスラエルのペレス大統領から招待を受け、いったんは出席を伝えたが、先週、大統領に手紙を書き、出席取りやめを伝えたという。

 手紙の内容は明らかになっていないが、同紙によると、「パレスチナの状況を考え、(イスラエル)ボイコットを尊重し決定した」という。知人のパレスチナ人学者からアドバイスされたとみられている。‥‥略‥‥》=毎日新聞 2013年05月09日 12時29分=。

 つい2日前にはちょっとだけ譲歩した決定をしたように見せ掛けた。

 《イスラエルのネタニヤフ首相は7日までに、ヨルダン川西岸でのユダヤ人入植住宅の新規入札を凍結するようアリエル住宅建設相に指示した。イスラエル軍放送が伝えた。

 占領地での入植活動は国際法違反で、パレスチナ側は活動の全面凍結を2010年秋以降中断しているイスラエルとの和平交渉再開の条件としている》=13年5月8日2時33分 アサヒサイト=。

 そして、その翌日には。

 《イスラエルが占領するヨルダン川西岸のユダヤ人入植地を管轄するイスラエル国防省当局者は9日、入植地の296戸の住宅建設計画を受理したと明らかにした。

 パレスチナ自治政府のアッバス議長は、「和平プロセスや米国の仲介を妨害するものだ」と非難する声明をパレスチナ解放通信を通じて発表した。

 AP通信によるとケリー米国務長官は今月下旬にもイスラエルを訪問し、中東和平交渉の再開を促す方針だが、今回の動きで再開が一層難しくなる恐れもある》=13年5月9日21時39分 読売新聞=。

 ホーキングの決定がパレスチナ人民への連帯を現すものか、別な理由があるのかは新聞記事だけでは判らない。

 科学者達も、「ならぬものはならぬのです」という明確な意志を示して欲しいが、政府や財団からの支援という問題もあって二の足を踏むのだろう。

 しかし、今回の決定で自分たちに逆らう行為を許さない人達は、ホーキングを「反ユダヤ主義者」だと非難するのか。

 長期自民党政権は広島・長崎への原爆投下という非人道的行為へ抗議の声を上げずにきた。

 ようやく、遠慮がちにだが「人道主義に合致しない」として「東京大空襲」を批判するような国会答弁を用意しているらしい。

 広島・長崎は大量殺人の典型的事例なのだが、質問者の福島瑞穂はなぜそちらを取り上げないのだ。

 《政府は7日、米軍による焼夷(しょうい)弾の無差別投下で多数の犠牲者を出した昭和20年3月の東京大空襲について「国際法の根底にある基本思想の一つたる人道主義に合致しない」と強調した答弁書を閣議決定した。

 答弁書は東京大空襲に関して「当時の状況についてはさまざまな見方がある」と述べ、直接的な対米批判は避けた。「当時の国際法に違反して行われたとは言い切れない」とも指摘。大空襲直後の20年3月に、日本政府が米側に抗議したことにも言及》=13.5.7 14:12 サンケイサイト=。

 ちょっとだけ譲歩しておいて大きく要求してくるのがイスラエル人の手口だから、交渉相手はそれに振り回される。

 そして、アメリカを抑えている限り自分達に逆らえる勢力はいないという思い上がりが、イラクやシリアへの空爆、パレスチナ人へのジェノサイドを続行させている。

   ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

    嵐を呼ばない海つばめ