嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

春先の珍入者扱いされて

 《さいたま市で6日、隣家の女性を包丁で刺し、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された男が、事件前に大宮西署を訪れて「人を殺してしまうかもしれない」などと告げていたことが分かった。

 埼玉県警が13日、明らかにした。同署は「危険はない」とみて男を親族に引き渡していたが、県警は対応に問題がなかったかどうか調査している。

 県警によると、男は同市西区宮前町、無職佐藤武広容疑者(61)で、6日午後0時15分頃、同署を訪れ、隣家に住む女性(60)の名前を告げ、「殺してしまうかもしれないから(自分を)留置場に入れてほしい」などと相談を持ち掛けた。その際「隣人が低周波などの電波を飛ばし、攻撃されている。2週間寝ていない」と話していたという。

 同署は、佐藤容疑者の話しぶりが冷静だったことから、危険性はないと判断、市内に住む義兄に連絡し、約2時間後に引き渡した。

 その後、佐藤容疑者が落ち着いた様子を見せていたため、義兄が自宅に帰したところ、午後4時50分頃、佐藤容疑者が自宅から包丁を持ち出して女性宅に侵入、女性の背中を刺して1か月の重傷を負わせた》=13年5月13日11時52分 読売新聞=。

 《「隣から低周波が飛んできて殺される」などとも話したが、当直長は態度や口調などから危険性はないと判断》=毎日新聞 2013年05月13日 11時19分=。

 朝日新聞はこの「低周波」発言には触れていない。

 この発言に触れない報道を見た人は、犯人が保釈されてもその理由が判らないだろう。

 応対した警官は春先に多く現れる人だなと思ったのか。

 その軽率な判断が犯罪を生む。

 「どこからか電波が飛んで来る」のなら手の打ちようも無いが、「隣家の女性が攻撃している」と具体的に言っているのだから、被害に遭った女性にこの男とトラブルがないかどうかぐらいは聞けるはずだ。

 役所仕事の典型だな、これは。

 「ハイ、ハイ、判りました。では次の人」。

    ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

   嵐を呼ばない海つばめ