嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

市長兼代表の発言を知事兼幹事長が尻拭い

 《日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事が10~15日、訪米する。知事公務としての自治体間交流や視察が目的。維新共同代表の橋下徹大阪市長は一連の慰安婦発言などへの批判を受け、訪米を断念。松井氏は「橋下氏の発言の誤解を解きたい」とするが、周囲は「知事の仕事に集中してほしい」と懸念も示す》=13年6月8日23時38分 アサヒサイト=。

 そろそろ、松井も橋下の底の浅さには気付いてもいい頃なんだろうが。

 日本人というのは。一回。トップに座っていただくとなかなか退場してくださいと言い出せない。

 本来なら橋下自ら辞任を表明すれば格好いいのだが、負けた感じになるので闘志ある橋下には抵抗があるのか。

 それなら少なくとも立ち止まってちょっと頭の中で考えてから口に出すようにしたほうがいい、と親切心から忠告してあげたい。

 同じような事は石原慎太郎にもいえるのだが。

 ただでさえ感情的な発言と行動という、橋下徹と似たような感性の石原慎太郎に最近は高齢化の障害も見えるようだ。

 共同代表が2人とも似たような感性では相互抑制も利かないのでは?。

 今は橋下の発する言葉が維新衰退の原因となっているが、これに石原の妄言が加わると支持率ゼロという喜ばしい結果にもなりかねない。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ