嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

天に唾する

 大晦日に繰り広げられた合戦で多くの人が死傷した、わけは無いか。

 紅白歌合戦に向けて事前に出場歌手によるリハーサルが実施された。

 《 ロック歌手内田裕也(74)が、NHK紅白歌合戦のリハーサルで連日大暴れしていると報じられた泉谷しげる(65)に激怒した。

 今年で41回目となる大みそか恒例の「ニュー・イヤーズ・ワールド・ロック・フェスティバル」(銀座博品館劇場)のリハーサル前、「誰も言わねえならオレが言ってやる」と切り出した。泉谷が紅白のリハーサルでぶち切れたり、30日のライブのリハーサルでスタッフを殴ったと伝えられており「『泉谷、この野郎!』だよ。立場の弱いスタッフ殴って、よく愛だ平和だなんてフォークを歌えるよ。ミュージシャンとして一番やっちゃいけないことだ」と批判した》13年12月31日17時9分 ニッカンスポーツ

 初出場の照れ隠しに「どっきりじゃねえのか」と言っていた泉谷の事だから、ふざけて殴り掛かる真似でもしたのだろう。

 それをオッチョコチョイな奴が内田に告げ口し単純な男が引っ掛かってしまった、そんなところではないかと思うんだなボクは、とオニギリを食べながら言ってみる。。

 ここからの事例は何でも判るwikipediaより。

1977年9月、大麻取締法違反で逮捕され、起訴猶予処分

1979年1月、妻の樹木が『ムー一族』の打ち上げパーティーの席上、番組プロデューサー久世光彦と番組出演者の不倫を暴露し騒動となる。騒動を聞きつけた内田はパーティー会場へ乗り込もうとするが、入店を断られたため店員と押し問答となった揚句、パトカーが出動する騒ぎを起こした。

04年6月27日、山口組系の指定暴力団古川組組長の誕生会に出席し歌や踊りを披露

11年5月13日、交際中の女性に別れ話をされた際に女性を脅迫し、女性の自宅に侵入した容疑で逮捕された等々、いくつかの悪い逸話を残す男が「ミュージシャンとして一番やっちゃいけないこと」とか非難するのを「天に唾する」行為というのではないだろうか。

 さて、昨年の紅白歌合戦は盛り上がっていたのだろうか?。

 一部には見たい出演者とかもいたのだが、気が付いた時には出番を過ぎていた。

 そのまま「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍二十四時!」を見てしまった。

 ハチャメチャな喜劇を見ているようで、ダウンタウンの他の番組は見る気もしないがこれは見てしまう。

 山崎邦正改め月亭邦正のいじられ役というのは可哀想すぎる印象があるが、あれが苛めを助長しているという指摘には頷ける。

 それにしても、日頃鍛錬を積んでいるプロレスラーが素人芸人相手に本気に近いビンタはやり過ぎだぞ蝶野。

 番組制作者の指示だとしてもそのあたりを考えて手加減するのが真っ当な頭の持ち主だ。

 あの番組ではテレビカメラに映らない所や編集で消した場面に何人もの怪我人が出ている事だろう。

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

 

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。