嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

私学もいいけど宗教もね

 《文部科学省は、経営破綻(はたん)など問題を抱える学校法人の管理を強めるため私立学校法の改正を目指す方針を決めた。国や都道府県による立ち入り検査や改善命令などの措置を新設する。学校の存続に関わる事態が相次いだためで、今春に改正法案を国会に出す予定。

 文科省によると、問題を抱える学校法人に対する行政措置は、今は解散命令のみ。改正案では、経営危機や法令違反など重大な問題のある法人への立ち入り検査を可能にし、資産の横領など不正をした法人役員を解職させる措置も加える。

 学校存続が危うい事態にありながら生徒募集を続ける例もあるため、入学停止や在籍生の転学支援を行政が命じられる制度も新設する。私学経営の独立性を保つため、行政措置に踏み切る際は有識者からの意見聴取を定める考えだ》=14年1月5日05時32分 アサヒサイト=。

 酒井法子の入学で話題になったあの大学もそうだった。

 経営状態、経営者の資質が取沙汰されながら新入生募集をし続けるのは受験料や入学金、学費等を集めて当分の間の運営資金に回そうという意図がある。

 どこかの携帯会社なんかにも見られる自転車操業のようだ。

 犠牲者を減らすためにも、本来の監督業務を文科省はすべきだが、そこはそれ、持ちつ持たれつの関係だからどこまで職務を全う出来るのか。

 さて、学校法人だけでなく宗教法人にも調査監督を厳重にすべきだが、それはそれか。

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。