嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

71歳にして謙虚を知る?

《生活の党は21日、東京都知事選で、脱原発を掲げる細川護熙元首相を支援する方針を決めた。小沢一郎代表は記者会見で、支援の仕方について「舞台の上の役者は細川氏と小泉純一郎元首相の2人で十分。僕が街頭演説をやれば、マイナスだからやらない」と苦笑いしながら述べ、裏方に徹する考えを示した》=14年1月21日22時48分 アサヒサイト=。

 我が我がの人生から71歳になってようやく謙虚である生き方を知ったようだ。

 常にお山の大将である必要も無いのにそうしてきたから対立を生んで、それが分裂につながってきたと思われる。

 今回は裏方に徹するとなるようだが、たしか「一兵卒として」という言葉も語ったような気がする。

 そう言いながら、結局は中心にいなければ気が済まない性格はどうにもならず身内を引き連れて思い通りになる組織を作ってきた政治家。

 さて、今回はどうなるのか。

 細川護煕だけなら背後から操れても小泉純一郎はそうはいかないのでは?。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。