嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

せめて死ぬ前に‥‥の犯罪が増える

 《23日から24日にかけて、福岡市博多区と福岡県大野城市でホームレスとみられる60代の男2人が食品を万引きしたとして、窃盗容疑でそれぞれ現行犯逮捕された。

 博多、筑紫野両署によると、2人に所持金はほとんどなく、「夜も寒いし生きていくのがつらくて死のうと思った。死ぬ前においしい物を食べたかった」「おなかがすいてやった」と供述しているという。63歳の男は23日、博多区の商業施設で菓子パンや酒、チーズなど、60歳の男は24日、大野城市の商業施設で弁当やカイロなどを盗んだ疑い。

 県によると、昨年1月時点で確認されたホームレスは354人。うち217人を数えた福岡市によると、相談員が公園や河川を巡回してホームレスの相談に応じているほか、障害や病気で就労が困難な場合はシェルターなどで一時保護しているという。炊き出しなどをしている同市内の支援団体職員は「支援の情報が伝われば事件を防ぐことができるかもしれない」と話している》=毎日新聞 14年01月25日 18時09分=。

 せめて死ぬ前に美味しい食べ物をという心情は、せめて死ぬ前に楽しみを、恨みを晴らしたい憎たらしい相手に報復をという心情につながる。

 誰にでも湧いてくる感情だから、これを根絶するのは難しい。

 いつそのような状況に落ちるか判らない私にも犯罪者になる可能性はある。

 そうならないように国と地方自治体が対策を講じなければならないのに、対象は常に大企業か金持ち。

 貧しき者はさっさと死んでくれと言わんばかりに見捨てられる。

 消費税が8%になり、さらに10%への引き上げも検討される。

 物価上昇を加味すると実質10%かそれ以上になりそうだ。

 一時金を10万、20万円支給したとしてもどれだけの期間助かるだろう。

 国家の価値を貶める「円安」を嬉々として実施する安倍政権

 円高は輸出産業に不利だとしたら、庶民の生活との兼ね合いでどの程度の円高が適当かの議論がされたとも思えない。

 支持者にいい顔をしたいだけの経済政策しか採用していないという印象の安倍政権

 「せめて死ぬ前に」を理由とした犯罪の増加は避けられないのか。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。