嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

中世の街ラクイラ

 《イタリアのメディアによると、先々代のローマ法王ヨハネ・パウロ2世の血が付いた布の入った小瓶が、伊中部ラクイラ近郊の教会から盗まれたことが27日分かった。盗難があったとみられる時期は悪魔崇拝の暦で「新年」にあたるという。悪魔信仰の儀式に使う目的で盗まれた、との見方が報じられている。

 主要紙コリエレ・デラ・セラなどによると、小瓶が盗まれたのは24日夜から25日朝までの間。十字架が共に盗まれる一方、お金は残されていたという》=14年1月27日23時39分 アサヒサイト=。

 てっきりバチカンに納められていた小瓶が盗まれたと思ったが、地方の教会にあったということはそれほど厳重に保管されていなかったのだろう。

 しかし、この21世紀の近代に「悪魔崇拝」?。

 とはいえ、悪魔のような行動や考えをしている人達もいるし、そういう人達は「悪魔崇拝者」と言ってもいいのか?。

 ンッ、十字架も盗まれている?。

 ということは十字架をかざして「聖血」を掛け、「悪霊退散」とやる「悪魔払い」に使う気なのでは?。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。