嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

漁師になっていれば逮捕も無かったのに

 《愛知県の渥美半島で名産の大アサリ密漁する暴力団組長の船を正規の漁船と偽って県に登録したとして、県警が12日、県漁業協同組合連合会(県漁連)会長と山口組系暴力団組長ら男女3人を公正証書原本不実記載・同供用などの疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。

 県警は県漁連トップが暴力団の違法行為を手助けしていたとみて、両者の関係や経緯の解明を進める。

 逮捕されたのは、県漁連会長で同県田原市の小中山漁協組合長の小川浄(きよむ、69)と同漁協職員の女(57)、指定暴力団山口組系組長の宮本利之(50)の3容疑者。県警は13日、同組員の男(61)も同容疑で逮捕する》=14年2月13日07時34分 アサヒサイト=。

 漁師を生業にしていれば捕まらなかったのに、今更遅いが。

 故田岡一雄も警察の取り締まりが厳しくなった頃に、組員に正業を持つように命じたとか。

 何かあれば正業を盾にして「俺はヤクザじゃない」と開き直れるからか。

 東北の被災地沿岸でも密猟が流行っているらしいし、原発の排水口周辺では原発事故以前から密猟があったらしい。

 地元の漁師は補償金を貰っているから漁は出来ないので魚が豊富だったらしい。

 当然、事故前だから出荷時の放射能検査なんかは無い、密猟だから当たり前だが。

 渥美半島大アサリ放射能汚染の恐れは無いけれど、東北、特に福島県沿岸周辺は‥‥言うまでもない。

 漁協の女性職員は組合長に指示されて書類の提出をしただけではないだろうか。

 だとすると、力ある者に逆らえないのだから気の毒だったとも言える。

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。