嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

諸処に聞くアベノミクス崩壊

 「バイ・マイ・アベノミクス」(アベノミクスを買ってね)」と訴えた安倍晋三だが、国際的な動きはそんなに甘くはないのだ。

 短・中・長期の売買を繰り返して利益を生もうとする国際的金融機関、投資期間、個人投資家達はアベノミクスを嘲笑しているだろう

 《中国から株式を大量売買して株価をつり上げたとして、証券取引等監視委員会は近く、カナダ在住の外国人投資家が代表を務める投資会社に対し、金融商品取引法違反(相場操縦)で課徴金を科すよう金融庁勧告する方針を固めた。

 関係者によると、この会社は、特定の拠点を置かずに世界各地に約3000人のスタッフを配置し、各国の市場で同様の行為を繰り返す新たな株価操縦集団とされ、日本でも約90銘柄で株価操縦を行った疑いがあるという。

 勧告対象となるのは東証1部上場の製造会社など2社の株式売買。投資会社は、発注と取り消しを繰り返して取引が活発なように見せかける「見せ玉」と呼ばれる手法などで株価を意図的につり上げ、高値で売り抜けた疑いが持たれている》=14年2月18日07時22分 読売新聞=。

 これは中国関係の投資会社で他にもアメリカやイスラエルを初めとした投機会社が世界の通貨や株式市場での売買を繰り返して利益を得ている。

 安倍晋三が自分の思いだけで日本の株価や通貨価値を上げようとしても無駄な力を注いでいるだけだ。

 大量の資金を動かしているのは彼等だから。

 アベノミクスは崩壊するの声が諸処から聞こえてくるようだ。

 そして、安倍が打ち出した非正規社員の増加は誰の入れ知恵だったのか、早くも修正されるようだ。

 《企業が自由に派遣を活用できる「職種」や「期間」を広げても、派遣で働く人は増やさない――。安倍晋三首相は17日、労働者派遣法の改正後も、派遣で働く人数を「増やすべきだとはまったく考えていない」との考えを示した。今国会に政府が出す改正案では、派遣が増え、正社員雇用が減る懸念が指摘されていた。

 午前の衆院予算委員会山井和則議員(民主)の質問に答えた。改正案では、企業が3年ごとに働き手を代えれば、どんな仕事も、ずっと派遣任せにできる。

 これに対して安倍首相は、改正は「わかりやすさと派遣労働者のキャリアアップが目的」と説明。労働者が同じ職場で3年しか働けなくなることについては、「節目節目でキャリアを見つめ直していただく」と述べ、働き手のためになるとの考えを強調した》=014年2月18日00時20分 アサヒサイト=。

 ある一定数の派遣社員を複数の企業で働かせ、タライ回しにしていくのを目指しているのか。

 3年で次の職場に転職して一から仕事を覚えるのがキャリアアップなのか?。

 ひょっとすると「ユーキャン」を儲けさせる手法ではと思ってしまう。

 そう言えば、ユーキャンのCMが異常に増えている気が、気がするだけかな。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。