嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

なるほどこの手法があったのか

 《2012年3月、中国・南京市で開催されたカナダの「投資家移民制度」に関する展示会。制度廃止は、中国系移民の“排斥”と受け止める向きもあり、波紋が広がっている(共同)

 カナダ政府が今月、多額の投資をカナダに行うのと引き替えに永住権を与える移民制度の廃止を決めた。カナダへの移住を申請していた中国や香港の富裕層ら4万6000人以上に直接の影響が出るとみられ、中国では「中国系排斥の動きだ」と反発の声が出るなど、大騒ぎになっている。(SANKEI EXPRESS)

 カナダ政府が廃止を決めたのは「投資家移民制度」と呼ばれ、少なくとも160万カナダドル(約1億5000万円)の資産があり、政府認可の投資案件に80万カナダドル(約7500万円)を無利子で5年間融資した外国人に永住権を付与するというものだ》=14.2.25 11:05 サンケイサイト=。

 この問題に食いついた2チャンネルでコメントの中にこのような指摘があった。

 ※17 : エルボードロップ(dion軍):2014/02/25(火) 17:58:21.49 id:eOQMBF400
 移民とか国外投資の怖さは、その国がある日突然ルール変更してくるとこだよな 
 下手したら70年代の韓国みたいにクーデターした後、国外企業の全財産没収とかやったりする ※

 そのような事実があったかどうか記憶がはっきりしないが、いったん法律を制定するか方針を発表し、実行して移民と所有する資産を受け入れてその後、全てを撤回して資産没収と移民へ帰還命令を出す。

 濡れ手に粟のぼろ儲け!!。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。