嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

長い人生にどれほどの影響が

 《JR東海は27日、来年3月から東海道新幹線の最高速度を現行の時速270キロから285キロに引き上げると発表した。1992年3月の300系「のぞみ」以来23年ぶりのスピードアップ。

 当初は毎時1本の運転で、2015年度末までに80編成すべてで285キロ運転を行う。東京−新大阪間は2〜3分短縮され、到達時間は最速2時間22分程度となる見通し》=14年2月28日 毎日新聞=。

 人間五十年  下天の内をくらぶれば  夢幻のごとくなり 

 そんな表現もあった時代から寿命も延び、今や七十年、八十年という無駄な人生を送る社会になった。

 そういう時代に東京−新大阪間を2〜3分短縮したからと手柄のように報じられても。

 毎日のように新幹線を使って往復すれば1ヶ月に3時間ほど稼ぐ事になるが、そういう利用客は希有な存在だろう。

 どうせならテレポート装置を製造して、一瞬のうちに世界中へ出掛けられるようにすれば便利なのに。

 そうすると密輸が増えるかな。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。