嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

プーチンは情報機関に属していたのに

 《オバマ米大統領は2月28日、ホワイトハウスウクライナ情勢について声明を発表し、ロシアに対して「ウクライナに対するいかなる軍事介入も代償を伴う」と警告した。オバマ氏は、ウクライナ国内でロシア軍が活動していると報じられていることに「深い懸念」を表明。ウクライナの主権と領土的統一の侵害は極めて撹乱的な行為で、ウクライナやロシア、欧州の利益に反し、国際法にも違反すると強調した。

 またオバマ氏はウクライナの状況は「極めて流動的だ」と指摘。米国はウクライナ暫定政府の努力を支援し、ウクライナの主権と領土的統一、民主的な未来のために立ち上がるとした。

 ‥‥略‥‥ケリー米国務長官はロシアのラブロフ外相と電話会談し、ロシアの現在の対応は「誤解を招きかねない」と警告した。ラブロフ氏は、ロシアはウクライナの主権を侵しておらず、侵すつもりもないと述べたという。ケリー氏が同日、コロンビアのオルギン外相との会談後の共同記者会見で明らかにした。

 ケリー氏は会見で、ロシアによる軍事介入は「極めて重大な誤り」になるとの考えを改めて強調し、慎重な対応を求めた。さらに「問題は現在起こっていることが一線を越えた事態にあたるのかどうかだ」とも話し、米国として慎重に状況を見極めているとの姿勢を示した》=14.3.1 09:46 サンケイサイト=。

 欧米白人は事前に準備出来る場合はそれを完璧にする。

 ポーランドワレサを取り込んでいた。

 「連帯」の活躍を単純に労働運動だと思い込んでいたのは‥‥私だ。

 その後アメリカへ出国した事で、成功報酬だったのかと理解した。

 少なくとも協力者を確保してから行動に移るのが欧米白人の頭のいいところだ。

 情報操作かもしれないが、ウクライナでロシア軍兵士だといわれる武装兵が議会周辺を封鎖した。

 映像も流されたので事実と思われる。

 ただ、クーデター?側が指揮系統を掌握していればその指示で動いている兵士の可能性もあるが。

 何しろ、ウクライナに住んでいるわけではないから判然としない。

 ロシアとの協力関係にあったのだから軍服も似ているだろう。

 仮にロシア軍が空港警備に動いているとしても、協定で駐留しているのだから当然の行動だろう。

 まあ、そんな部分はおいといて、ウクライナに居住しているロシア人を使ってビクトル・ヤヌコビッチ支持の大衆運動を起こすべきだ。

 今起きているのはクリミア半島方面だが、全国で運動を展開して独立運動を起こす。

 その後、一方的に独立宣言を発し、さらにロシア人の多い地域の分離独立を唱える。

 かつて、ユーゴスラビアで起きた事の再現を図れば国連も認めざるを得ない。

 なぜなら、彼等がそういう前例を作り承認し、独立派を支援する軍事行動を採ってきたから、今更それに反対する事は出来ない‥‥‥はずだが、彼等の二枚舌は生まれつきのものだから平然と予測を裏切るだろう。
 


 
 偶然なのだろうか、ヨーロッパの穀倉地帯ウクライナの西側の多くは親欧米諸国の影響下にある。

 仮にロシアが軍事介入すれば膨大な軍需物資がウクライナに送り込まれロシアとの戦争に供される。

 最終的に大儲けするのはそれを生産する大資本家だ。

 陰謀論でいけばそのシナリオで動いているように見える。

 まさか、プーチンがそれにのせられるとは思えないが、国際社会は権謀術数、陰謀のオンパレードだから。

 その専門機関に属していたプーチンが危険な賭けに出るのかどうか?。
 
 クリミアに駐留しているロシア軍と新政府軍の間で偶発的衝突が起きないとも言えない。

 それを待っているのは誰だろう。

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。