嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

自分の娘を13年間にわたり監禁

 《英紙サンデー・タイムズは9日、サウジアラビアのアブドラ国王(89)の娘4人が13年間にわたって同国西部ジッダの宮殿などに軟禁され、解放を求めていると報じた。サウジは女性の自由が制限されている国だが、国王の娘が解放を要求するのは極めて異例だ。

 解放を要求しているのはサハール王女(42)とジャワハル王女(38)。2人は同紙に電話と電子メールで軟禁を主張。2人によると、姉妹のマハ(41)、ハラ(39)の両王女もそれぞれ別の場所で軟禁状態にあるという。

 また、4人の母(アブドラ国王と離婚)でロンドン在住のアルファイズさんは国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)に「娘4人は自分たちの意思に反しサウジで投獄され、世界から隔離されている。ハラは食欲不振や精神的な問題で体調が悪化しているのに適切な医療行為を受けられないでいる」との書簡を提出し国連での対応を求めた。OHCHRは先週、この書簡を国連特別報告者(女性に対する暴力担当)に送った》=毎日新聞 2014年03月09日 21時37分=。

 得意の人権問題だぞ。

 オバマは直ちにアメリカ軍の特殊部隊をサウジに派兵すべきだ。

 自分の娘を監禁するというのは精神状態が異常ということだ。

 そんな男がアルカイダに資金や軍事援助をしているのだから、いつアメリカが打倒目標になるかわからない。

 そうなる前に、いつもアメリカがやってきた事前対策をとるべきだ。

 危険な国家だという前宣伝、国内の不満分子への金銭補助と火器引き渡し、息のかかった周辺国での軍事訓練。

 そして、デモや反対派指導者の準備だ。

 ひょっとして、準備周到なアメリカはそういうところに抜かりはないのか?。

 今回は女性の権利擁護を声高に叫ぶことができるので、引け目を感じる必要もなく堂々と攻撃もできる。

 オバマ頑張れ!!。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。