嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

「すまい給付金」なんて名称を使うな

 ある番組で消費税増税になっても得する話というのをやっていた。

 そこに出てきたのが、マイホーム購入時の「住宅ローン減税」で、それは高額所得者には有利だが下にあるように、「収入が低いほどその効果が小さ」いと政府も認める政策なので、いわば低所得者の住宅購入を補助する新しい仕組みらしい。

 さすがは公明党の大臣、自分たちの支持層を知っていらっしゃる。

 《すまい給付金制度は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために導入を予定している制度です。住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています》=国土交通省「すまい給付金」HPより=。

 この「すまい給付金制度」を番組で知ったとき、安倍ちゃんもやってくれるねと謝礼の言葉を述べかけた。

 制度名からすれば「すまい」のあるすべての世帯が対象だと思ったからだ。

 どころがおっとどっこいですわ、高級住宅を建てられたり購入できたりする階層だけが得する政策ばかり奨めている政府への反発の声を逸らすため、低所得でも住宅が欲しいと思っている人たちに僅かな金をバラ撒いてご機嫌を取ろうとするバラ撒き策だったのだ。

 今回8%の消費税になると425万以下の所得では30万円の支給。

 この金額を見たときには、オオー凄い大金が手に入ると思ったのに、賃貸住宅は対象ではないのだ。

 もちろん「給付金制度」以前に住宅を買ってしまった人たちにも無関係な話。

 いかにも虚言好きな政権のやり方だ?制度名でも庶民を惑わせてくれる。

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。