嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

井上美紀さん(仮名)

 最近こういう表記をテレビでよく見かける。

 いや、前からこれはあったが、その場合は完全に匿名性を考慮して、「Aさん」というようになっていた。

 ところがいつ頃からか、テレビ画面に顔を曝している出演者の顔付近に「○○□□さん(仮名)」というテロップが付けられるようになった。

 それを見るたびに出演者とテレビ局員の馬鹿さが気になる。

 仮名なのは事実だろう、従来仮名で登場する時には「人生相談」的な番組で使用される波形のプラスチック板で顔が判らないように工夫されていた。

 ところが、最近は堂々と顔を曝け出しながら「仮名」と表示される。

 よほど人がいい出演者で顔にモザイクが掛けられていると思っての出演か?、それとも出演者とされているが実は役者が成り済ましているのか?。

 名前は仮名でも素顔をテレビカメラに写しているのだからご近所さんや親族が見ていれば即バレなのだ。

 さて、今回、井上美紀さん(仮名)が登場したのは「ベビーシッター殺人事件」に関してだ。

 井上もネットでベビーシッターに子供を預けた経験を語る。

 役所の担当部局への相談、関係機関への相談を重ねたが、結局はお役所仕事の壁に阻まれて断念し夜の仕事を見つけて金を払い子供を預けたという。

 仕事が終わってから子供を引き取りにいくが時間によってはタクシーも使うという話、安倍晋三が言う「女も働け」の場合、就職先はどういうところを想定しているのだろうか。

 今回の「ベビーシッター殺人事件」=故意による殺人でなくても子供が死ぬような状況を作れば殺人だ=では犯人の青年が非難されるのは当然だが、はたして母親の行動はどうなのだろう。

 仮名の今井が話すように夜の仕事が終わってから子供を引き取りに行く母親は多い。

 アルコールも入り、客に気を使って神経をすり減らし、最近はそんな接客に気を使う女性は少ないらしいが、そのような女性が疲れた身体で子供を迎えに行く。

 今回の母親は子供を泊まりがけでベビーシッターに預けている。

 夜中からの長時間勤務だったのか?、それとも夜のお遊びが忙しかったのか?。

 殺された子供にとってはベビーシッターの男も母親も加害者といえるのではないだろうか。

 極論を吐いてしまったかな。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。