嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

渡辺喜美の濡れた眼球

 《〈渡辺喜美代表〉 昨日のコメントで発表したように(ディーエイチシーの)吉田嘉明会長からお借りしたお金は、純粋に個人として借りたもの。使い道は私の判断で決めてきた。利息も含めてお支払いは私個人でやってきた。今後もそれを続けていく。
 
 ‥‥略‥‥

 ――違法性についての認識はどうか。公党の代表としてどういう形で責任を取るつもりか。

 吉田会長が、個人としての渡辺喜美を応援してくださるというご趣旨だったので、その気持ちを受け止めさせていただいた。従って当然のことながら違法性の認識などは全く持っていない。これだけお騒がせしたことについては深くおわびするが、吉田会長がこのような行動に出られた背景は、結いの党の会派離脱を認めよということだった。我々は選挙でみんなの党に票をいただいた議席をまずお返しいただくのが先ではないか、とずっと主張してきた。この問題は国会の中のルールに則して考えてきているわけで、最終的に吉田会長の仰せのようにはならなかった。

 我々にも理念があるし、信念があるし、確固たる路線がある。譲れないものは譲れないということから、こういう事態を招いたものと思うが、私自身はすべての責任を負う立場ですからこういったことは全て私の責任と考えている》=14年3月28日00時37分
アサヒサイト=。

 眼球が濡れていたのは抗弁への恥じらいか!!。

 金の出入りは通帳に記載されていたから違法性はないらしい。

 記者会見では誰からも領収書を確認させろという質問がなかったが、8億円の借金なら当然のように借用書を要求されるし、借りる方も用意するはずだ。

 急造の借用書に見える書類を公開する恥を見せたのは前東京都知事だった。

 渡辺はいつそれを見せるのだろうか。

 通帳の記載項目に「借金」という費目で振り込まれていたのか?。

 それにしても、健康産業というのは儲かるようだ。

 一つの政党を自由に操れるのなら安い買い物なのか。

 DHC会長吉田嘉明は薬剤規制の緩和を働きかけていたらしい。

 そのために渡辺?、人選というか政党を間違えているような気もするが。

 さて、吉田は江田を子飼いにするため渡辺に圧力をかけたのだろうか。

 せっかく見つけたスポンサーとの軋轢を生んでしまった渡辺喜美、これからの政治活動に支障は起きないのか!!。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。