嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

自縄自縛するバカ

《政府は1日の閣議で、日本政府がいわゆる従軍慰安婦問題で「おわびと反省の気持ち」を表明した1993年の河野洋平官房長官談話を「見直すことや新たな談話を発表することは考えていない」との答弁書を決定した。

 自民党萩生田光一総裁特別補佐が、新談話を出すことの必要性を主張したことを受け、新党大地の鈴木貴子衆院議員質問主意書を提出したのに答えた》=14年04月01日 17時44分 ヨミウリサイト=。

 なぜ日本は自ら手足を縛るような真似をするのだろう。

 新しい事実が出てきた時、真実が明らかになった時にはどうするのだろうか。

 「国会答弁は嘘ピョン」と言って誤摩化す気か?。

 国民への約束も国際的公約も一度口から出たら修正するのは難しいし、取り消すのはさらに難しい。

 国民への約束を何度も反古にしている政府には約束破りを指弾されても痛痒は感じないのだろうが。

 捕鯨問題でもあれほど即応性の無い自民党政府が直ちに「捕鯨中止」を公表した。

 控訴は出来なくても反論をするのは出来るはずなのに。

 進む前に、少しだけ考えてから歩き始める事を知らない連中だ。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。