嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

止まれない落ち着かないそれも桜見物

 《桜の美しさで知られる皇居・乾※いぬい※通りの一般公開が4日、始まった。天皇陛下の80歳の傘寿を記念した行事で、桜の開花時期に開放されるのは初めて。

 開場前から坂下門前に列を作っていた約4500人が列を作り、午前10時の開場とともに約3000人が入場。花曇りのなか、戦前に建てられた宮内庁庁舎前を通り、旧江戸城の石垣やお濠を眺めながら、見頃のソメイヨシノやしだれ桜を楽しんでいた。

 乾通りは、皇居の中央部を南北に走る約750メートルの道で、両脇には76本の桜がある。千葉市から来た主婦(69)は「桜と松とのコントラストが美しく、すがすがしい気持ちになった」と笑顔で話した。》=14年04月04日 11時28分 アサヒサイト=。

 座って落ち着いた心で花見も出来ない、立ち止まってはいけない、写真も歩きながらぐらいらしい。

 それは日本人の自然や草花を「愛でる」という心といえるだろうか。

 本来は国民の財産である施設・財産を「大御心の温かき精神で解放してやる」という方針は、民と共にある「天皇の思い」と合致するのか。

 まあ、そういう思いが無ければ問題とはしないが。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。