嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

それより未就労者対策だ

 建設労働者が不足しているから「移民」だそうで、その安易な発想に呆れていたがこんな事も画策していたそうだ。

 《安倍晋三首相は4日、経済財政諮問会議産業競争力会議の合同会議で「女性の活躍推進の観点から外国人材の活用について検討してもらいたい」と述べ、女性の就労機会を増やすため、家事などの分野で外国人労働者の受け入れを検討するよう指示した。あわせて政府は同日、全国的な建設業の人手不足を解消するため、外国人労働者の活用を拡大する緊急対策を決めた。

 ‥‥略‥‥

 一方、同日夕の合同会議で政府は、掃除や洗濯、育児など家事や家族の介護を理由に就職できない女性が220万人いるとの試算を公表。民間議員も外国人労働者の活用により、日本人女性の社会進出が進み「経済成長にも貢献する」と主張した》=14.4.4 23:52  サンケイサイト 太字by海つばめ=。
 
 移民を受け入れた国でどのような問題が起きているのかを調査してからの結論なのか。

 かつて、ヨーロッパでは外国からの流入を黙認してきた。

 それがドイツではナチスの隆盛を招き、迫害を引き起こした。

 それより前は、国によっては経済の支配権を握られ富の簒奪をもたらし疲弊していった。

 そういう過去を見ないでとにかく「移民」受け入れを施策として打ち出すのはどうなんだろう。

 「研修生制度」も本来から言えば相手の身に付く技術・知識を獲得させるものだが、ほぼ完全に労働力の供給源となっている。

 さて、今度は「家政婦」=「女中」=「お手伝い」=「メイド」の輸入らしい。

 はたして日本国内にどれだけの家庭がそういう人たちを雇えるのだろう。

 そして、その僅かな経済効果のために「移民」として呼び込んでその後は国内へ拡散させるのか。

 安倍の施策は自身の周りにいるお金持ち連中や経済学者、ごますり達の思考に左右された結果打ち出されているとしか思えない。

 それよりも、就職できない日本人がいるのだから、まずそれへの対策が先決ではないのか。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。