嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

カメラから熱線?

 監視カメラから照射される熱線のようなものが雪を溶かすのかと思わせて、実は‥‥

 《カメラの画像で路面の積雪状況を感知し、融雪装置を無駄なく動かすシステムを福井県が開発し、自治体や鉄道会社などから注目されている。従来のセンサー方式に比べ、使う水や電気代を大幅に減らすことができる「雪国」の技だ。

 ぴゅっ、ぴゅっ――。北信越地域では雪の日、多くの幹線道路から水が噴き出す。地中の「消雪(しょうせつ)パイプ」から水が出る融雪装置で、広く普及している》=14年4月12日09時13分 アサヒサイト=。

 記事の見出しは「カメラの目でエコ融雪 画像で自動判断」だった。

 カメラが感知した積雪状況で自動的に融雪の指示を出すというもの。

 今の時代だから、自動検知と自動制御は当たり前。

 どうせならカメラが融雪までしてくれる方法を開発すればよかったのに。

 それでも、ボーと与えられた業務こなしていくだけよりも積極性があるのか。

 とはいっても、開発したのは民間企業でしたというオチだったら‥‥‥‥笑えるな。

その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。