嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

いつものように味の予測がつかない調理人達

  TBS放送「噂の!東京マガジン」、街中で捕捉した素人娘に様々な料理に挑戦させるのが「やって!TRY」で、今日のメニューはひじきの煮物。

 「ひじき」を水に浸けて戻す行為を「生き返らせる」と表現したのは笑って済むようなものだった。

 ひじきと人参などの野菜を煮込む「汁」というか「つゆ」を作り始めると、醤油を入れる。

 それは正解なのだが、なんと3回も注ぎ足していく暴挙。

 さらにケチャップを入れるという裏技も。

 昔から伝わる味を守るか変化させていくかはそれは個人の趣味なのでいいのだが。

 以前から気になっていたのが調味料の加減を知らないということだ。

 この日も大きめのスプーンに2杯ほど入れ、さらに、その後にも追加していった女の子がいた。

 過去の料理作りへ登場していた女子も、えっ、それだけ大量に醤油を、塩を、砂糖を、と驚かせる光景が見られた。

 出来上がった料理の味を想像できないのだろうか。

 さじ加減を知らないこういう女性が増え続けると少子化で滅ぶ前に、異常な味加減で遺伝子が滅びてしまうのではなんてことも考えてしまう。

 ところで、今日の番組に顔を見せた女性と番組スタッフの会話。

 女性「早稲田大学です」。

 スタッフ「頭がいいんですね」。

 女性「そうですね」。

 もちろん女性は冗談のつもりで言ったのだが、ひょっとすると謙遜という言葉は消えてしまったのかと思わせた一瞬だった。

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。