嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

自由でないし民主でもない自由民主党

 《加藤紘一氏ら元自民党幹事長の共産党機関紙「しんぶん赤旗」への登場が相次いでいる。自民党とあらゆる面で正反対の「宿敵の土俵」のはずだが、いずれも安倍晋三首相への批判を展開。かつての政権・与党中枢の“反乱”は、共産党による「保守派でさえ反対することを推し進める首相」というイメージの拡散作戦に活用されている。

 ‥‥略‥‥

  ハト派と呼ばれた加藤氏らは現職当時から首相と政治理念などで対極にあり、平成24年の第2次安倍政権発足後に赤旗への登場が増えた。志位和夫委員長は15日の記者会見で、加藤、古賀、野中3氏の名を挙げ、行使容認について「保守政治を屋台骨で支えてきた人々がこぞって反対している」と強調。その上で「真面目な保守の方々と協力関係を強めたい」と、連携まで呼びかけた》=14.5.18 22:58  サンケイサイト=。

 共産党としては安倍晋三の推進する政策への内部からの反乱という宣伝なのだろう。

 それにしても、自由でないし民主でもないのが自民党だ。

 本来は党内論議が活発にされるのが民主主義であり、それを認めるのが自由主義なのだ。

 だから、政党の機関で公開議論がされない政党は非民主主義を証明する事になる。

 真に民主主義を標榜するのなら、党機関紙・誌上でも意見を闘わせるべきなのだが。

 今までもそんなやり方をしてきた記憶が無いから、根っからの非自由・非民主政党だったのだ。

 
その日初めての記事です。以降は無い時もありますが。

   コメントもこちらへ。

  嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。