嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

何なんだこの異常さは!!

 《大阪府立高校に公募で就任した民間出身の男性校長がスーパーで万引きをしたとして、窃盗の疑いで大阪府警の事情聴取を受けていたことがわかった。

 府警は近く同容疑で書類送検する方針。府教委は事実を確認し、処分を検討する。

 捜査関係者によると、校長は5月28日午後3時頃、大阪市都島区のスーパーで和菓子など食料品十数点(2000円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

 万引きを目撃した従業員が取り押さえた。校長は都島署員の聴取に容疑を認めているという。

 校長は今年4月に赴任したばかりで、勤務態度は真面目だったという。

 府教委は2002年度に民間出身校長の採用を始めた。現在は府内で15人が就任しているが、5月には、兼業を禁じる地方公務員法に違反した別の校長が減給1か月の懲戒処分を受けている》=14年06月06日 08時16分 読売サイト=。

 我慢する心を少しは学ぶ必要があると思うよ。

 子供とは違うのだから、欲しいものは欲しいという生き方は大人ではないのだ。

 なぜか読売は触れていないがこの校長が勤務していたのは府立枚方高校で、在校生からは「うちの学校の校長、万引きしたで」とか、「明日体育祭だというのにうちの学校の校長が今日万引きして捕まりました(実話)」というツィッターが上がっている。

 なんというか、セクハラだ何だとマスコミに取り上げられ騒がれているのに、少しの間は大人しくしていようという気持ちも起きないのか?。

 公募部長や公募校長の不祥事に提唱者の橋下徹や後継の松井一郎は、問題は公募制度ではないと逃げを打つがでは何が問題なのか。

 公募制導入以前より不祥事は減っているのか?、そのあたりの統計も出さずに問題無いは通らないと思うが。

 公募制に触ると橋下の責任問題にまで拡大していくからそれを避けていると考えられる。

 常識のある行政マンなら取り敢えず公募を停止してやり方を再検討するぐらいの方針を打ち出すはずだが、橋下も松井もそういう常識は無いから不祥事を取り上げるのは「自分への攻撃」だと捉えているのだろう。

 とにかく民間が公共機関と繋がりを持つ方針を堅持し、府民・市民の抵抗感を取り除いていく中で施設の売り渡しや下請け化をしやすくする雰囲気を作っているのではと勘繰ってしまう。

 まあ、それは別にして、せめて面接のシステムに付いては再考すべきだと思うのだが、自分達のお仲間採用に道をつけるような安易な選考は修正した方がいいようだ。

 それは根拠も証拠も無いが。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。


コメントもこちら↓へ。


嵐を呼ばない海つばめ
  
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。