嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

実在しているのか?

 《愛知県警豊田署は26日、パスポートの発給を二重に受けようとしたとして、旅券法違反未遂の疑いで同県豊田市、無職、斎藤正司容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は17日、豊田市の豊田加茂県民生活プラザの旅券コーナーで、名前の読み方が「さいとうよしかず」の有効なパスポートを持っているのに、二重発給を受けようとして「さいとうせいじ」の読み方を申請書に記入した疑い。

 豊田署によると、「自分の名前の読み方は『せいじ』で『よしかず』名のパスポートは知らない」と容疑を否認している。斎藤容疑者は平成23年6月に「よしかず」の読み方で発給を受けていたという。同署は斎藤容疑者の本名は不明としている》=14.6.27 00:34 サンケイサイト=。

 誰かが成り済まして旅券を入手しようとした可能性もあるが、もしかすると、本人に記憶障害があって過去に発給を受けていたのを忘れていたとか?。

 世の中はミステリーに満ちているのか。

 二重交付だとすると犯罪になるらしいが、それを取り締まる警察が当人の本名を不明としてしまっていいのか。

 戸籍が無いとか?。

 戸籍が無ければそもそも旅券の申請が出来ないのでは?、有効な旅券をどうやって取得したのだろう。

 警察も本名を掌握出来ない人物は本当に存在しているのか、

 46歳という年齢は本人申告なのか。

 それを確認したのは誰だ。

 豊田市はミステリーの宝庫のようだ。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村 ←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。