嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

ガキの発想

 《日本政府の支援によってフィリピン・レイテ島に建設された小学校で、「日比協力」の印として校舎の壁面にフィリピン国旗と並んで描かれていた日章旗が消され、韓国国旗に塗り替えられていたことが8日までにわかった。日本政府も確認しており、フィリピン教育省に経緯を問い合わせている。

 塗り替えがあったのは、1997年度の円借款で建設されたレイテ州パロ市のバラス小学校。複数の韓国メディアは、昨年11月に現地を直撃した台風30号の被災地に入った韓国軍の復旧支援部隊が6月下旬、「3市で復旧作業を行い、14の学校の屋根や窓を修理した後、太極旗(韓国国旗)を描いた」と伝えている。

 日本外務省は韓国の報道で事態を把握し、塗り替えを確認。通常、日章旗が描かれた看板などを取り除く場合はフィリピン側から相談があるが、今回はなかった。ほかの学校でも塗り替えがないか確認している》=14.7.9 08:15  サンケイサイト=。

 学校へ行くのが嫌だと思えば腹が痛くなる、仕事へ行きたくなければ職場へ砲火、嫌いになったから殺して存在を無くす。

 日本でも増えている「幼児性」大人たち。

 日本が嫌い、日の丸を見るのが嫌、それは個々人の感情だから仕方ないが、だからといって子供の喧嘩のような行為で自己満足とは。

 大人社会になりきれない国というのもあるとは改めて知った。

 敵の敵は味方というけれど、一寸した判断でその敵に擦り寄って行き国家の行く道を誤る指導者がいたとは。

 その意識は兵士にも波及してしまったのか。

 支援事業で建設された施設に描かれた日の丸を消したくなるほど毛嫌いしている国、では完全に国交を閉ざすのかと言えばそれも無い。

 日本と朝鮮半島の近さからも関係を絶つのは地理的にも無理だ。

 感情だけで国家間の行動を決するのは出来ないのだから、大統領が自制しないと両国民のギクシャクは修正不可能になってしまう事に気付くだろうか。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。