嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

日本人妻殺害と言えば

 《米カリフォルニア州サンディエゴの検察は4日、07年に妻の小川文子さん(当時41)を殺害した疑いで、アンソニー・シモノー容疑者(46)を訴追したと発表した。シモノー容疑者はハワイで逮捕されており、8日にカリフォルニアへの引き渡しのための審理が行われる予定。

 ‥‥略‥‥

 遺体は11年になってDNA型鑑定で小川さんと判明し、警察が殺人事件の可能性があるとして捜査していた。シモノー容疑者は、小川さんの失踪後に捜索願を出さず、生きているように振る舞うなど、不自然な行動もあったという》=14年9月6日10時10分 アサヒサイト=。

 アメリカで日本人妻が殺されたと聞くとも瞬時にあの「ロス殺人事件」を思い出す年代だ。

 結局有耶無耶のままに自殺してしまった三浦和義

 それまで弱音を吐かず、開き直りとも取れるような態度を貫き通してきた男が、事件のあったアメリカ本土へ移送されるとすぐに自殺した。

 その不可解な行動に多くの人が呆気に取られたものだ。

 それはさておき、それまでの日本人には無かった行動と着想を発揮した三浦和義という人物。

 それに比定出来るような人物は今の社会に探し出す事は出来ないようだ。

 さて、今回の犯人は日本女性を標的にしていたようで、そういう出会いサイトで日本人女性を漁っていたようだ。

 まだまだ、白人への憧れが日本女性に残っているのも嘆かわしい。

 このままだと、白人あるいは異人の犠牲になる大和撫子がまだまだ出てきそうだ。

 まあ、大和撫子と呼べる女性は少なくなってしまったが。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。