嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

中途半端な慰安婦検証番組

 済州島で若い女性を強制的に連れ去り慰安婦にした、それを小説にした吉田を取り上げた記事は間違っていたと朝日新聞は取り消しの記事を掲載した。

 原発事故に関しての所長の供述を取り上げた中で間違いがあったと記者会見した朝日新聞社長。

 朝日新聞としてはこれから検証するらしいが、それに先立ち朝日テレビ報道ステーション」が検証番組を放送した。

 かなり丁寧に制作されているがやはりどこか違和感を受ける。

 吉田の嘘は取り上げるがそれを女性の人権問題にまで拡大し、人権侵害があったのだから概ねのところは正しいという方針を立てているようだ。

 売春と強姦を混合してというか一緒くたにして語るべきではないのにそれをして「強制された従軍慰安婦問題」を有耶無耶にしようとしているのではないか。

 それは「売春制度」が悪なのかどうかという別な論議になるはずだ。

 報道ステーションの検証番組を見ていても途中から何となくすっきりしなくなったのもその点にあるようだ。

 本当に検証をするつもりなら、吉田の「小説」に登場する女性以外に強制的に売春婦にされた朝鮮女性はいたのか、従軍慰安婦だったという女性の証言は正しいのか、まずそのあたりから検証すべきだと思うのだが。

にほんブログ村←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。