嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

俺様思考は精神構造の問題か

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ 《大阪市の橋下市長は、記者団に対し、市職員の労働組合の事務所をめぐる裁判で、10日、大阪地方裁判所が、庁舎内の部屋を組合の事務所として使わせることなどを命じた判決を不服として、控訴する方針を示しました。

 この裁判は、大阪市が、橋下市長の指示で、職員の労働組合に対し、庁舎内の事務所を明け渡すよう求めたことについて、組合が、不当な介入だと訴えていたものです。

 ‥‥略‥‥

 判決について、橋下市長は、記者団に対し、「僕は、労働組合の権利は保障すると言っており、団結権を侵害する意図はまったくない。
裁判所の完全な事実誤認であり控訴する」と述べました。

 また、橋下市長は、「選挙で選ばれた僕の判断が、単純に地方裁判所レベルで全否定されることはあってはならず、最終的には、最高裁判所に判断してもらう」と述べ、2審の判決に納得できない場合には、上告する考えを示しました。》=09月11日 15時20分 NHKニュース=。

 地裁如きが大阪市長に逆らうのか、そんな傲慢さも凄いが。

 元兵庫県議野々村竜太郎の政務活動費不審使用も選挙で選ばれた人物の行為なので司法がとやかく言うなという事だろうか。

 橋下の傲慢さに磨きが掛かってきているように思えるのは、週刊朝日が彼の出自に関する記事連載を中止してしまったからだろうか?。

 あれが、「俺についてあれこれヌカスな」が罷り通ると勘違いさせたのか。

 思い上がった発言や行動を取っていると、有権者も離れていくと思うのだが。

 それも精神構造がもたらすものだとしたら、その根の掘り下げを止めてしまった週刊朝日の連載中止は禍根を残す。

 ところで、組合事務所を事業者が提供するのは「労働三法」のどこかに記載されていた記憶があるが、あれは記憶違いだったのか年のせいによる思い込みか?。

 電気代とかは使用する組合側の負担になるかもしれないが、通常は小額だから事業者が請求しないのでは。

 まあ、それも細かく言えば利益供与になるのだが、世の中にはそれぐらいの事に目くじらを立てる人もいないのだ。

 橋下が電気代ぐらい払えと労働組合に請求するのなら裁判所も認めただろうが。

 ところで市庁舎から退去しろと言われて、大阪市労働組合連合会加盟の組合は一部を残して出ていたのを地裁判決後に知った。

 それは労働組合活動を放棄した結果なのか、それとも橋下徹に遠慮した行動だったのか。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。