嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

有能な助言者を捜せ

 《北朝鮮が日本人拉致被害者らの再調査の報告を先送りした。これについて、安倍晋三首相は19日、「被害者のご家族の皆さんに北朝鮮が時間稼ぎをしているという疑念が生じてくるのも、もっともなことだ」と述べた。東京都内の講演で語った。

 ‥‥略‥‥

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、北朝鮮側から「調査は全体で1年程度を目標としており、まだ初期段階。現時点でこの段階を超えた説明を行うことはできない」との連絡が18日にあったことを明らかにした。初回報告の時期は未定で、詳細な説明を早急に求めるという》=14年9月20日00時44分
 アサヒサイト=。

 北朝鮮がわざと交渉を長引かせて日本側からの大きな見返りを求めているとの見方もある。

 そういうのは交渉術だと思えば納得もできる。

 拉致交渉で北朝鮮が調査を約束した時点で一部制裁解除を安倍晋三が決断した時、あまりにも素早い動きに唖然とした人は私も含めて大勢いた。

 この交渉が日本のアキレス腱だと北朝鮮が判断するのは不思議ではない。

 交渉を長引かせるために日本人妻の調査も勝手に始めている。

 何となく人道的な取り扱いのように感じるが、古くなればなるほど行動調査が難しいのだからそれを理由に調査継続を主張してくるだろう。

 素人の私達でさえ思いつく北朝鮮の行動に外務官僚を初めとした安倍政権のブレーンは何の意見も言わないのか。

 もっと有能な助言者を捜し出すべきではないだろうか。

 せめて「調査に取り組んでやろう」ぐらいの返事だけで制裁の一部解除丹生後光とした時にストップを掛けられる分析力を持つ外交官や学者を身近に置くべきだと思うが。

 側近にはイエスマンしか置かないらしい安倍晋三には無理な注文かな。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。