嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

ホワイトハウスが‥‥‥

 《米紙ワシントン・ポストは28日、2011年11月にホワイトハウスに銃弾7発が撃ち込まれたが、大統領警護隊(シークレットサービス)が少なくとも3日間気づかず、オバマ夫妻が激怒していたと伝えた。

 同紙によると、銃弾はホワイトハウスから約650メートル離れた通りに停車した車から発砲されたが、シークレットサービスは当初、建設車両の音と判断していた。銃弾は2階の居住部分に撃ち込まれており、当時、次女のサーシャさんがホワイトハウス内にいたという。職員が壊れた窓ガラスに気づき、4日後に事態が発覚した。

 ホワイトハウスでは今月19日、刃物を持った男が侵入する事件が起き、警護態勢の甘さに批判が上がった》=14年09月29日 17時48分 読売サイト=。

 まず自分の身近を厳重警備しろという警告か!!。

 外国へ出掛けて争いの種を蒔いている暇はないだろ、ISIS=イスラム国とやらもアメリカが支援して作り上げたらしい。

 中東や中央アジアでの紛争は全てアメリカの秘密作戦が影を落としている。

 かつてはアラビアのロレンスというイギリスのスパイが中東で活躍したが、今はアメリカのXという人物がイスラム分断工作をしているのだろうか?。

 相次ぐホワイトハウス襲撃は中東へ介入するなという警告なのか、あるいは国内の反体制派の活動が活発化してきたのか。

 アメリカもウカウカとしていられないようだ。

その日初めての記事です。以降は↓無い時もありますが。
コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ地雷を踏んでみてください。