読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

反対者はテレビに出すな!!

 凄いですね〜、怖いですね〜、国も地方も放送統制とは。

 《維新の党の看板政策「大阪都構想」をめぐり、内閣官房参与藤井聡京都大大学院教授が反対の立場で中立性に欠ける発言をしているなどとして、同党がテレビ各局に出演を自粛するよう要請する文書を送っていたことが5日、分かった。

 同党最高顧問の橋下徹大阪市長は自ら指示したことを認めた上で、「藤井氏は反対派のタウンミーティングに参加するなど政治活動をしている。選挙が近づいてきているので、メディアも報道の自由を言うのであれば自ら律して中立性を保たないといけない」と語った。

 文書は松野頼久幹事長名で送られ、藤井氏の番組出演は「都構想に反対している政党や団体を利することになる」とした。

 藤井氏は「当方は賛否などの政治的呼びかけはしない。学者としての所見を申し上げているのみ。そもそも放送法は、意見が対立している場合には多面的論点が必要とうたわれているはずだと認識している」と反論している》=15.3.5 11:37 産経ウエスト=。

 こういうのを全体主義というのではないかと思うのだが‥‥‥‥。

 橋下徹の信条の本質がよく判るエピソ−ドと言える。

 今まで色々と論争をしてきたけれど、それは自分に排他的な主義があるのがバレないようにする偽装だったようだ。

 論争するのも面倒臭くなってきたから、その相手が土俵に上がって来ないように画策を始めたのか!!。

 橋下の限界が見えててきたとも言える。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。