読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

仰せのままに

 《塩崎厚生労働相が、肝いりで進めてきた公的年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)の改革を巡り、八方ふさがりの状況だ。

 政府は24日の閣議で、今月末に任期切れのGPIF理事長について、現職の三谷隆博氏(66)の再任を了解した。塩崎氏は当初、三谷氏を交代させる意向で、後任を自分で探したが見つからなかった。

 さらに、理事長の権限にも影響する組織改革でも安倍首相と塩崎氏の路線の違いが鮮明になっていた。首相は2月、組織改革に強い意欲を示す塩崎氏に対し、改革の関連法案の今国会提出を見送るよう指示した。背景には、改革に反対する厚労省年金局の働きかけがあったようだ。塩崎氏は「首相に言われたら仕方がない」と白旗を揚げた。

 ‥‥以下略‥‥》=15年03月26日 08時03分 ヨミウリサイト=。

 実力ある官僚様の言う通りにしていればツツガナク総理の椅子に座っていられる、無能総理の賢い判断のようだ。

 実務はエリ−トである我が安倍家の仕事ではない。

 私の仕事は「我が軍の行く末を見据えた軍政への道だ」。

 読売も「‥‥のようだ」なんて曖昧な書き方をしないで、「官僚からの指示があった」とはっきりと書くのがメディアの努めなんだと気付きなさい。

 さて、この動きは積立金を投機に使おうとする勢力とそれを阻止しようとする勢力の戦いなのか?。

 それとも、自分達の利益になるような改革にしようという動きなのか?。

 どちらにしても受益者の存在は無視されているような気が‥‥‥‥。

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。