嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

乱高下の象徴

 《政府は28日、2019年度に導入する新たな政府専用機のデザインを発表した。

 現行機と同様に白い機体に赤色のラインを基調とするものの、ラインを直線から緩やかな曲線に変え、「ダイナミックさと躍動感を出した」(政府関係者)のが特徴だ。主翼と尾翼には引き続き日の丸が描かれる。

 デザインは、新たに機体整備を請け負うANAホールディングスが示した複数案から、政府専用機検討委員会(委員長・杉田和博官房副長官)で協議して決めた。安倍首相にも意見を聞いたという。‥‥以下略‥‥》=15年04月28日 21時51分 ヨミウリサイト=。
 f:id:neruumitubame:20150429170810p:plain

 左側から少し右に下降し、そして、右肩に上がっていく。

 最後は機体後方で「赤字線」は下がる。

 機体後方と言えばエンジンからの炎で丸焼け。

 まあ、そんな明日を象徴していたデザインだったと後になって言われなければいいが。

ところで「日本航空から「全日空」へ所管が移ったのには何か特別な理由でもあったのか?。

 専用機というのは民間航空路線みたいに毎日運行するわけではないが、用事がなくて格納庫の中で遊んでいる時にも維持・管理費が政府から支払われるのだろうか!!。

 働かざる専用機食うべからずという言葉はどこへ消えた。

 あれは「人」だけに適用されるのか!!。


 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。