読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

5億円では世論を買えなかった

 《「大阪都構想」を巡る住民投票は、将来の憲法改正国民投票のあり方を占うものとなった。

 ‥‥略‥‥

 住民投票では、テレビCMによる激しい宣伝合戦が展開された。賛成派の維新は、告示前の4月中旬から、投票日当日の橋下徹大阪市長による「ラストメッセージ」まで計9種類のCMを制作し、世論喚起を狙った。‥‥略‥‥

 今回は、維新だけで1200万枚以上のビラを配布。互いに相手陣営を中傷しあうビラも飛び交った。維新は今回の運動に5億円超を投じたという》=15年05月18日 07時32分 讀賣サイト=。

 宣伝広告に5億円超?、「政党交付金」というのはそんなに支給されるのか?。

 大量の宣伝が中身を覆い隠す手法をどこで橋下徹は学んだのだ。

 まるであの集団のようなやり方がマスコミを買収する形になり、投票日直前に「都構想賛成と反対が拮抗している」の報道になったのだろうか。

 さて、知事選への出馬はないと言いながら平然と立候補したあの時点で私は信用しなくなったが、それでも支持があり当選した男は、今回は政治家を辞めるという約束を守るようだ。

 市長の任期が終了するまでにどうなるか。

 さすがに二度目の大ウソは付けないと思うが、そこは弁護士として詭弁を弄する天才だからどうなるやら。


 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ  ブログランキングにほんブログ村
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。