嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

米中戦は今のうちに!!

 《環球時報は23日、米国軍機が21日に中国が岩礁の埋め立てを進める南シナ海を偵察し、中国軍から警告を受けた当日、米国防総省南シナ海問題について挑発的な発言を行ったと報じた。

 米軍機が南シナ海の岩礁埋め立て作業を偵察した21日、米国防総省は「飛行機と艦艇がさらに中国が南シナ海で埋め立て作業をする岩礁の12海里以内に進入する可能性がある」とする挑発的なコメントを出した。また、東アジア事務主管の国務次官補が、他国に対して米国に倣って中国を困らせるようそそのかした。

 ‥‥略‥‥

 これに対しロシアメディアは「ルール違反ギリギリのところでゲームをしている」と米国を非難、中国軍の自制力を試すような極めて非礼な挑発だと指摘した。また、南シナ海上空のきな臭さによって「中米武力衝突の可能性が懸念される」と論じた。

 米軍が岩礁の12海里以内に進入する可能性について、ある専門家は「十分有りうる」とコメント。一方で、米国は武力衝突はしないというボトムラインを持っているはずとの見方もある》=2015年05月25日 フォーカスアジア=。

 集団安保の発効していない今だから米中戦は構わない。

 と思ったが、日米安保が生きていた。

 しかも、南シナ海は「日本への重要な海路」と日本政府が判断すれば、アメリカ軍への支援は自衛隊の責務だ。

 それでは、まず米軍に特攻して貰ってから自衛隊を出動させようか。

 いや、アメリカのやることだから、日米共同作戦だと言ってその気になった自衛隊に特攻させて自分たちは後方待機かな?。

 そして、「自衛隊が勝手に戦争を始めた」と宣伝して世界の非難を日本に向けさせるという汚い方法を採用するのか?。

 国際関係には「信義は通用しない」」というのも事実だから、お調子者の日本は上手に屏風に坊主の絵を描いたじゃない、上手に利用されるだけだと思うから安倍晋三も慎重に考えて決断しろよ。

 安倍晋三に慎重な判断を求めるのは無理だと言われそうだ。

 「戦争に積極的に加担」しようとしながら、「積極的平和主義」とか意味の判らないスローガンを言い立てる頭脳しかないようだから。

 

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキングにほんブログ村
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。