嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

橋下徹からの贈り物

 《大阪市が庁舎内から職員労働組合の事務所を退去させたことを巡り、自治労系の6労組が橋下徹市長らによる使用不許可処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審判決が2日、大阪高裁であった。

 森義之裁判長は、市の処分を取り消して6労組に計350万円を賠償するよう市に命じた1審・大阪地裁判決を変更。2012年度の不許可処分は庁舎内での政治活動を封じる目的であり違法、13〜14年度については橋下市長主導で制定された労使関係条例に基づき、行政事務スペースを確保するためだったため違法とは言えないとした。賠償額は計250万円とした》=毎日新聞 2015年06月02日 14時45分=。

 任期がいつまでかは知らないが、都構想の住民投票が破れたら市長退任を公言していた橋下徹の置き土産らしい。

 労働三法を勉強もしないで不当労働行為を働いた弁護士先生。
 
 事業主は労働組合の要望があって、応じられる状況なら組合の施設を提供することになっていたはずだが私の記憶違いだったかな。

 労働組合が嫌いでも、労働組合活動は嫌いにならないで!!とAKBメンバーも訴えていたのに、橋下には聞こえなかったようだ。

 んっ、そんな事は言ってなかったかな。

 弁護士に必要な客観的判断も出来ない人物が知事に、そして市長になるというなんとも言えない恥ずかしい行動をとって恥を晒した前例として「大阪府史」「大阪市史」に記載されるかもしれない。

 それはともかく、労組へのボーナスともいえるこの賠償金、まさか大阪市の公金から支払われないだろうな!!。

 そんな事をしたら市税の支払いは拒否するぞ!!。

 あっ、私は大阪市民では無かったんだ。

 賠償金は自分の財布から支払えよ。

  その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

 ブログランキングにほんブログ村
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。