嵐を呼ばない海つばめ      原則敬称略

真贋を問い疑問に感じた事を口に出したい

操作されていた物価指数?

 《高知県は8日、消費者物価指数などの基礎データとなる商品やサービスの価格を調べる県の小売物価統計調査員の女性が架空のデータを作成し、国に報告していたと発表した。

 架空の報告は少なくとも過去10年間にわたって行われていた可能性があり、県は4日付で調査員を解任した。

 県の発表によると、女性は1993年から県内で調査員を務め、月3回程度、食料品や家電製品の価格のほか、家賃などの調査を担当していた。

 女性は今年5月に入院。県などが後任の調査員を選ぶ過程で、調査対象の一部の店舗がすでに廃業していたことが判明。‥以下略‥》=15年06月09日 07時32分 読売サイト=。

 本当にこの調査員だけが架空のデ−タを上げていたのか?。

 調査員全員が虚偽報告をしていたとすると、日本人は虚数に右往左往させられていたようだ。

 日本人の多くはまじめで几帳面だから、現実にはそんな事態は起きないだろうが。

 政府の各種調査でも都合の良いように数値を改竄していたり取捨選択していたり、そんな疑いが持たれる安倍政権のことだから100パ−セントの信用がおけないわけだ。

 たった一人の調査員による行為がすべての統計調査結果を疑わせる。

 これは良い結果なのか悪い結果なのか、私のような凡人には解明できない。

 

 その日初めての記事です。以降は無い時もありますが、コメントもこちらへ→嵐を呼ばない海つばめ

  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←ランキング用です、よければ踏んでみてください。